相模原市中央区のスズキバイクショップ。
スズキ新車バイク販売、中古車販売、各種メンテナンス、カスタムなど

042-752-3804

日刊☆三代目

アドレス125、カタカタと変な音がする。②のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、島袋光年さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

世紀末リーダー伝たけしのしまぶー!
色々とありましたが、僕的には伝説的な漫画!
好きで読んでたなー(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

火曜日の記事の続きです!

👇👇👇前回の記事はこちらから👇👇👇

ピストンまで外れたエンジンをさらにバラしていきます!

冷却ファンを取外し、

マグネットを取り外します!

コイルやセンタースタンドを取り外すと、

エンジンカバーが取れるようになります!

マグネットの位置合わせのキーを取り外し、

エンジンカバーを取り外します!
そして、折り曲げてあるロックワッシャーを起こします!
(どちらも写真がないです…。)

ナットを取り外します!

平ワッシャーとロックワッシャーのダブルワッシャー!
忘れないようにしないと(・∀・)!

これでさらにばらせます!

スタータークラッチを取外します!

裏はこんな感じになってまーす(・ω・)

サークリップを取外し、

オイルポンプドリブンギヤを取り外します!

ドライブギヤは圧入かと思ったら差さっているだけでした(・ω・)

取外し!

裏には刻印が!
覚えておきましょう(・ω・)

位置合わせのピンもしっかしと取り外しておきます!

オイルポンプも取り外すと、クランクケースが取り外せます!

ここは長いよー(・ω・)

ここも長いよーと記憶(・ω・)

最後にボルトや部品が全て外してあるかを指差しで確認します!
これを怠ると、ケース本体を傷めたり、破損させてしまうのでしっかりと。

クランクケースが割れました(・∀・)パカッ

ここからクランクシャフトを取り外します!

カムチェーンも同時に外れます!

最後にオイルシールとベアリングを取り外すと、

空っぽのクランクケースに!

とここから清掃して組み付けていくのですが、まだまだ先は長いので、続きは明日で!
土曜日までには記事が完成するかな(・ω・)?
では(・ω・)ノシ

アドレス125、カタカタと変な音がする。①のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、坂井真紀さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

MotoGPファンでも有名な女優さん(・∀・)
面白い役も多く、意外と好きだったりします(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

先日、アドレス125でカタカタと変な音がするとご相談頂きました!

早速音を聞いてみると、

結果から申し上げると、クランクシャフトの故障でした(^^;)
コンロッドの大端部の破損です。

ということで、クランクシャフト交換となりました!
エンジンを降ろしていきます!

音を聴くために色々な部品を予め外していたので、すでにスッキリ(^_^;)

配線等々を外したら、

シャフトを抜き、

エンジン本体を取り外します!

スロットルボディーを取り外し、

シュッシュッと清掃します!

シュッシュ(・∀・)

綺麗になったら、シリンダーヘッドカバーを開け、

プラグを取り外します!

そうしたら、マグネットを回し、ピストンなどの組み付け時の位置を確認します!

マグネットの線を合わせた時に、カムスプロケットの線がシリンダーヘッドの面と平行になればいいそう!
マグネットの線がわかりづらい(・ω・)

長い名前のカムチェーンテンショナーアジャスターを取り外し、

カムスプロケットを取り外します!

位置決めのピンは落ちたり、どこかに入り込んだら大変なので、必ず取っておきます!

シリンダーヘッドボルトとナットを取り外したら、シリンダーヘッドが取れます!

ヨイショ(・∀・)

カーボンの付着はそこまで多くないですね(・ω・)

これでシリンダーも抜けます!

ヨイショ(・∀・)

ピストンが露出したら、

取り外します!

これでいわゆる「腰上」の分解が完了(`・ω・´)ゝ

と、ここから先も長いので、今日はここまで!

明日はお休みの日ブログなので、明後日に続きます!

では(・ω・)ノシ

CB1100、リヤタイヤ交換!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、大倉忠義さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

鳥貴族のご子息様(・∀・)
鳥貴族って何年も行ってないな(・ω・)
久しぶりに行きたい(・ω・)
お誕生日おめでとうございます!

先日、会長号のCB1100のリヤタイヤを交換しました!

古くて渋いブラックスタイル(・∀・)

早速作業です!

特殊なサイズです(・ω・)

良い減り方?
ツーリングライダーなので、真ん中がよく減ります(・ω・)

リヤホイールを取り外し、

チェンジャーにセット!

エアバルブは亀裂があったので、交換します!

切り取り、

新しいものを

挿入!

交換完了(・∀・)

ホイールの縁を綺麗にします!

ピカピカ(・∀・)

新しいタイヤはメッツラー「ZBM」

新品との比較!

流れるようなラインが似てます(・ω・)

新しいタイヤを組み付けます!

空気を入れ、組み込み完了(`・ω・´)ゝ

METELERの文字と象のロゴが可愛いです(・∀・)

ホイールバランスを取り、

ベアリングに

グリスを塗り、

ホイールを車体に組み付け!

新品のタイヤは気持ちがいいですね(*´▽`*)

これでまたお店のツーリングで活躍してくれそう!

スズキ以外のメーカーでもタイヤ交換やオイル交換、その他整備は
お受けできることも多いので、お気軽にご相談下さいませ(*´▽`*)

レッツ、メーターが動かない。のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、より子さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

昔流行って、聴いた時期はありますが、聴きやすかった記憶があります(・ω・)
というと世代がわかってしまいますね(・ω・)
お誕生日おめでとうございます!

先日、レッツでメーターが動かないとご相談をお受けしました!

まずは、動かないかを確認します!

動きません(・ω・)

一番怪しいメーターケーブルを外して見てみると、

どうでしょう(・ω・)

スポッと抜けてしまいました(・ω・)

捻じれ切れてる感じですね(・ω・)

ということで早速作業です!
カバーを取り外し、

シンプルながら、右か左か取り回しに悩むケーブルを取り外します!

ほいほい(・ω・)

ふむふむ(・ω・)

新品を通していきます!

古いケーブルを抜いちゃ、

入れ

抜いちゃ、

入れと取り付け!

メーター側はネジ式なので、くるくる回しながら留めます!

ホイール側はグリスを塗り、

スクリューで固定!

交換完了!

最後にちゃんと取り付いているかを確認する為ホイールを回し、メーターが動くかをチェック!

無事交換が完了しました(*´▽`*)

当店ではオイル交換や前回の作業を記録しており、前回から距離が変わっていない場合、チェックをさせて頂いております。

メーター不動はケーブル切れのパターンが多いですが、そうでないケースや違う故障からの不具合なども多いので、しっかりとチェックをし、
原因を取り除くことが大事かと思います!

これで安心してお乗り頂けるかと思います!
取り締まりの対象にもなる故障な上に、

事故などの重大なトラブルが起きる前で良かったです!
次回のオイル交換でもお待ちしております!

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

ジクサー、丸目カスタム!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、大橋卓弥さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

スキマスイッチのボーカルの方!
スキマスイッチというと、世代的に全力少年なんですが、5枚目のシングルなんですね!
ボクノートも良かった(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

先日、ジクサーの丸目カスタムをご依頼頂きました!

純正はこんな感じ!
言わずもがなですが(・ω・)

前からはこんな!
ということで作業開始!

ヘッドライトをゴッソリと取り外します!

そしたら、丸目ライトの準備!

裏側に向け、

ヘッドライトバルブを

取り付け!

ゴムカバーを取り付けたら、

完成!

外したライトは、

カウルからウインカーだけ取り外します!

ファイバーワークス製ライトケースにウインカーをお取り付け!

で、取り付けます!

せっかくなので、新旧比較画像を!

寄り。

前から。

と、あっさりした記事になってしまいましたが、こんな感じです(・ω・)

ジクサーの丸目化は定期的にお問い合わせのある人気のカスタムです!
The・単車!という雰囲気になるので、カッコいいですよね(*´▽`*)

店頭には丸目ジクサーがありますので、雰囲気を知りたい!という方はお気軽にご来店下さい(・∀・)

今回もカッコよく丸目にさせて頂きました!
これからのメンテナンスもお願いしたいと嬉しいお言葉もありがとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします(*・ω・)*_ _)ペコリ

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

ジクサー150、メーターのギヤの表示がおかしい。のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、上田晋也さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

シルシルミシルでは良いキャラ演出でした(・∀・)
うんちくキャラからは想像できないいじりの多いコンビの番組です(・∀・)
くりぃむ系も毎週楽しみです!
お誕生日おめでとうございます!

先日、ジクサー150でギヤの表示がおかしいとご相談を頂きました!

ジクサーでは前のモデルもそうですが、たまにある不具合ですね。
2012年頃のモデルのバイクに多かった不具合で、少し懐かしさもあります。

ということで早速作業です!

スプロケットカバーを取り外し、

このスケルトンの部品がポジションセンサーです!
最初に見た時は驚きました(・ω・)

配線を確認しながら、

外していきます!

車体真ん中あたりにあるカプラーを取り外します!

最後にセンサーを取外します!

エンジンに入っていて、接点の役割のあるピンとスプリングも念のため、交換します!
他機種では、このピンが原因でギヤ表示がおかしいという物もありました!

エンジン側を綺麗にし、

スプリングとピンを入れます!

新品のギヤポジションセンサーを

ネジロックを塗ったボルトで

取り付け!

配線を元の通りに沿わせていきます!

通し終わったら、

カプラーを差し込み、

スプロケットカバーを取り付け、念のため、スピードセンサーも綺麗にします!

元に戻ったら、

ギヤの表示が正しいかを確認します!

上に下にしっかりと確認です!

これで作業は終了です!

ただのギヤ表示だけと思われがちですが、これによって起きる不具合もあったりするので、
おかしいなと思ったら、すぐに交換をオススメ致します!!!

今回は早めに見つかり、新車保証での作業ができ、一安心でした!
これからも楽しく便利にお使い頂ければと思います!
またメンテナンスでお待ちしております!

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

GSX-S750、アグラス製バックステップお取り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、富澤たけしさんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

サンドウィッチマンのトミー!
最近バナナサンドで相模原に来ていたみたいで、見てみたかった…!
リアルタイムであのシンデレラストーリーを見てましたし!
ピザ屋の出前のネタは鉄板ですね(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

お付き合い頂いたGSX-S750の記事も今日が最終回!
アグラス製バックステップを取り付けていきます!

AGRAS製の商品はアルミ削り出しで美しい(・∀・)

まずは、純正左側!

右側!

お取り付けです!
しっかりと養生します!

まずは、純正のステップを取り外します!
裏側のスプリング等々を丁寧に外していきます!

取れました!

ステップがゴッソリとないのも新鮮!

バックステップを取り付けていきます!

取り付け!

細かな位置を調整しながらボルトやナットを締め付けていきます!

お次は左側!

交換!

シフトレバーの根元を取り付け、

高さを調整しながら、ボルトとナットを締め付けていきます!

と、途中感はあるもののこれ以上の写真がなく、ここで終わりです…。

なぜ撮らなかったのか、自分…(´ω` )
最初は一生懸命撮ってるのに…(´ω` )

記事の写真は中途半端ですが、作業はしっかりと最後までやらせて頂きました!

また、他の修理もご依頼頂きましたが、それはまたの機会に載せさせて頂きます!

この度は、当店に色々と合わせて頂き、ありがとうございました。
また嬉しいお言葉も印象に残っております!
その他のメンテナンスでもお待ちしておりますので、お気軽にご相談下さいませm(__)m

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

GSX-S750、U-KANAYAレバーお取り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、羊肉の日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

4(よ)2(に)9(く)で「ようにく」の語呂合せで
北海道のジンギスカン食普及拡大促進協議会が制定したそうです!
美味しいジンギスカンが食べてみたい(・∀・)

GSX-S750の作業はまだまだ続きます!

今回はレバー交換もさせて頂きました!

当店激推しのU-KANAYAのレバーセット!

スタンダードタイプ、ロングレバーセット!
ロングレバーと言っても、通常の長さのものです!

ツヤケシのレバーがブラック、アジャスターがブラック!
黒・黒で渋いレバーです(・∀・)

箱から少し見えるのもテンションが上がりますね(・∀・)

開封!!!
シンプルではあるものの、渋くてカッコイイ!!!

まずは、ブレーキ側!

レバーの遠い近いの調整は元々付いていましたが、ノブの方が使いやすくて良さそう!

クラッチ側も!

こちらは調整機構が付くので、手の小ささで操作に悩まれている方は
しっかりした社外レバーの選択はオススメです!

お取り付け!

メカメカしくて、カッコいいです(・∀・)

ブレーキ側も!

カッコイイだけでなく、使用感も良くなるのがこの商品の良いところです!!!

と、トップブリッジからレバーまで交換させて頂きました!

交換前と並べてみました!
比較して何となくわかるかな…?
サイドスタンドの写真しか残ってないのが少し心残りです…。
レーシングスタンドで撮っておけばよかった…。

と、これだけでは終わらずにまだ続きます!

では、また明日の最終回でお会いしましょう(・∀・)ノ

GSX-S750、アグラス製トップブリッジお取り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、缶ジュース発売記念日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

1954年のこの日、明治製菓が日本初の缶ジュース「明治オレンジジュース」を発売したそうです!
当時としては画期的だったんでしょうね(・∀・)
缶で飲むジュースは少し特別な感じがして好きです(*´▽`*)

一昨日の続きで、AGRAS製トップブリッジを
お取り付けさせて頂きました!!!

アルミの削り出しが美しい!!!

ピカピカ(・∀・)です

GSX-S750はハンドルポジションで乗車姿勢のキツさに悩まれている方も少なくないモデルですね!
ポジションのことは当店でも相談が多い機種です!

早速お取り付け!

まずは、左右レバーを取り外します!
こちらは後で交換する為に外します!

バーエンドを取外し、

スイッチボックスを取り外します!

右側のスロットルグリップも取外し!

左グリップも外しましたが、今考えるとなぜ外したのかわかりません(・ω・)
今回はハンドルをゴッソリ抜くので、外す必要はなかったです…(・ω・)

これでハンドルの取外し準備が完了!

ハンドルの位置を何となく記憶します!

最後に扱いの難しいマスターシリンダーを取り外します!

浮かせておきながら、ハンドルを抜いていきます!

抜けました!

ステムナットのキャップを外し、

ステムナットを緩めます!

外せました!

これでトップブリッジが抜けます!

抜けました!

ハンドルロックのストッパーを移設します!

ネジロックは丁寧に取り除きます!

ネジロックを再塗布し、ストッパーを取り付けます!

組み付け準備完了!

トップブリッジを差し込み、付属のステムナットで締め付けます!
ピカピカなので、少し緊張(((・ω・)))

締め付けられました!

ここからバタバタとハンドル周りを組み付けます!

メーカー比較値で少しバックするみたいですね!
ケーブル類も純正が使えるとのことでしたが、若干突っ張ります。

なので、ハンドルポジションはだいぶ限られた位置になります。
ちょっと工夫をしないと鬼ハン気味になり、ヤンチャな雰囲気に…。
そうならないように組み付けました!

と、まだまだ作業の途中ですが、記事を分けたいので、続きは明日!

では、また(・ω・)ノシ

GSX-S750、転倒修理!②のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、大木こだまさんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

チッチキチーの人(・ω・)?
一世を風靡しましたね!
チッチキチー(・∀・)b
お誕生日おめでとうございます!

昨日の続きです!

部品が届いたので、エンジンカバーを交換していきます!

パカっと取り外し、

ガスケットを綺麗に剥がします!

新しいのでサクッと取れました!

こういう穴はついつい覗きたくなるのが、人の性(・∀・)

コンロッドとピストンが見え、「すげー、すげー」と大興奮(・∀・)

取り外した部品は洗浄し、脱脂まで行います!

カバーからステーターコイルを取り外し、

新しいカバーに

取り付けます!
緊張します(((・ω・)))

取り付きました!

凹みに配線を沿わせ、

ステーで

固定!

貫通しているカバーのボルトにガスケットを取り付けます!

エンジン本体側に薄く液体ガスケットを塗り、

カバーガスケットを取り付け、

カバーを取り付けます!

外したプラグに新しいガスケットを入れ、

配線を元に戻します!

液体ガスケットが乾いたであろう頃にエンジンオイルを入れ、

エンジンを始動し、オイル量を調整します!

最後に充電関係を触っているので、しっかりと充電をしているかもチェックをします!

すべての作業が完了したら、外装を取り付ける前に軽く清掃!

(/ω・\)チラッ

と、ここで純正部品の交換作業は完了です!

次回からは、カスタムを含めた修理を書かせて頂きます!!!
では(・∀・)ノシ