相模原市中央区のスズキバイクショップ。
スズキ新車バイク販売、中古車販売、各種メンテナンス、カスタムなど

042-752-3804

日刊☆三代目

アドレス125、ハザードお取り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、KANさんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

愛は勝つですね(・∀・)
生まれ年のヒット曲です!
そう聞くと親近感が湧くので、大好きな曲の一つ(・∀・)

先日、アドレス125でハザードのお取り付けをご依頼頂きました!

お客様から「このフタの所にスイッチ付かないかな?」とご相談!
うーん、付かないことはなさそう!

と、早速試してみることに!

外して、ゴニョゴニョと!

付きました(・∀・)

こちら!

スイッチはスウィッシュのものを使用!
ハマりは一部ハマりきりません。
お客様に聞くと、こういうキットがネットで出ているみたいですね。
それを買う方が近道かもしれませんが今回はオリジナルで作ってみました!
してやれないことはないです(・ω・)

点滅(・∀・)

点滅動画はこちら!!!

こちらは少し大変な作業となるので、工賃は若干高めです。
また、基本的には当店ご購入者様限定で考えているので、その点ご容赦くださいませm(__)m

今回は挑戦をさせて頂き、ありがとうございますm(__)m
こういったどうだろうというご注文は勉強になります!
これからもどんどんとご依頼下さいませ!

この度は、ご依頼ありがとうございました!!!

アドレス125、スズキ純正ウィンドスクリーンセットお取り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、若槻千夏さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

W♥Cはすごく流行りましたね!
クマタンは地味に好きでした(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

先日、アドレス125へウィンドスクリーンセットのお取り付けをご依頼頂きました!

早速開封!
んー!シンプル(・ω・)

まずは、ハンドルカバーテープの貼り付け!

油を取り除き、

ここかな(・ω・)

貼り付け(・∀・)

お次はスクリーンの準備!

まずは、クッションを貼ります!

裏返し、

貼り付け!

お次は、ラベル!

ここかな(・ω・)?
純正ならの貼り付けはしておいて欲しいですね(・ω・)

クッションゴムの取り付け!

カラーの取り付け

を行います!

ステーを準備し、

仮組み!
ほうほう、こんな感じね(・∀・)

お次は、車体の準備!

ボルトを

取り付け!

左右ともに取り付けたら、

ウインドシールドを取り付けます!

あっという間に完成してしまいました(・∀・)

スタイリッシュです!

ビジュアルを損ねない純正は良いですね(・∀・)

風の流れが変わってくれそうな形状です!

視野性ももちろん悪くないので、使い心地も悪くなさそうですね(・∀・)

ご通勤のバイクにいかがでしょうか(・∀・)

と、準備から完成まであっという間でしたが、いかがでしょうか?

使用感もデザインも良い純正スクリーンは十分に候補にあがる商品かと思います!
是非、ご参考ください!

いつもご依頼ありがとうございます!
まだまだ未掲載の作業がありますが、徐々に載せさせて頂きます!
これからもよろしくお願いいたします(*´▽`*)

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

アドレス125、カタカタと変な音がする。④のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、梨花さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

昔ロンハーでよく見ましたが、今はハワイ在住だそうで、そちらで活動されているみたいですね!
またあの元気な姿をいつかテレビで見たいですね(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

お付き合い頂いているアドレス125の記事ですが、
エンジンを組み上げて、完成させていきます!

👇👇👇昨日までの記事はこちらから👇👇👇

腰下まで組んだエンジンの腰上(クランクケースから上)を組み上げていきます!
ピストンを付け、

シリンダーを入れ、

シリンダーヘッドを載せ、

シリンダーヘッドボルトとナットを締め付けます!

慎重にカムスプロケットのピンを組み付け、

カムスプロケットを組み付けます!

カムチェーンテンショナーアジャスターは新品に!

フタのゴムは忘れずに組み付けます!

エンジン温度センサーの配線に亀裂が入っており、断線が怖いので、こちらも新品に!

しれっと交換します(・∀・)

構成部品が全て組み終わり、バルブクリアランスも規定値に収めたら、

シリンダーヘッドカバーを取り付けます!

プラグもしれっと新品に(・∀・)

ファンカウルのクッション用ゴムを指示通りに組み付け、

カバーを取り付けます!

僕はスロットルボディーもこの時に取り付けます(・∀・)

忘れない内にエンジンオイルを入れておきます!
入れ忘れてエンジンをかけてしまうとやり直しになってしまうので(((・ω・)))

エンジンを搭載し、

配線などをきちんと組み付けたら、

エンジン始動!!!

オイル量の調整を行ったら、長めに試乗をし、問題がないかを確認します!

無事音も消え、むしろ少しエンジン音が静かになった?と思うほどでした。

アドレス125やスウィッシュのエンジン異音でお悩みの方、必ずこれが原因というわけではございませんが、ご参考頂ければ幸いです。
また、気にしたことなかったという方は今一度ご自身のバイクのエンジン音を聞いてみて下さい!
新車保証でないと相当高額な修理内容となっておりますので、その点ご注意を(^_^;)

お伝えしていたお預かり期間より長くなってしまい、申し訳ございませんでしたm(__)m
ただ、作業はしっかりとやらせて頂いたので、とりあえずのところは大丈夫かと思います!
追加の部品も入荷し次第、ご連絡差し上げます。

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

アドレス125、カタカタと変な音がする。③のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、光浦靖子さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

現在カナダに留学中ですね!
行ってらっしゃい会をアメトーーク?で見ましたが、良い会でした(・∀・)
パワーアップした光浦さんを見れることを楽しみにしてます(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

分解したアドレス125のエンジンを組み上げていきます!

👇👇👇昨日までの記事はこちらから👇👇👇

バラしたクランクケースや

エンジンカバーを綺麗にします!

ついでに、シリンダーヘッドのカーボン除去もしておきます(・∀・)

ピストンヘッドも綺麗に!

ピカピカ(・∀・)
シリンダーヘッドの写真がなくなってしまいましたが、ピストンと同じように綺麗になりましたm(__)m

綺麗にしたクランクケース!

エンジン下部は広くて、部屋みたいですね(・∀・)

ベアリングを圧入します!

でっかいベアリング(・∀・)
この段階で、オイルシールも打ち込んでおきます!

新品のクランクシャフト!

新品のカムチェーン

を組み付け!
ここから急ぎなので、写真は少なめですが、ご容赦をm(__)m

寝かして、面に液体ガスケットを塗ります!

反対側のケースを合わせます!

ガスケットが良いはみ出し具合じゃないの(・∀・)ニヤニヤ

ギヤ類を組み付けていきます!

スタータークラッチを組み付け、

新品のロックワッシャーとナットで

締め付け!

二か所折れとの指示なので、折ります!
結構古典的なんですね(・ω・)

スプロケットみたいです(・ω・)

ストレーナーのキャップを取り付け、

エンジンカバーガスケットを取り付けます!

カバーを取り付け!

ステーターコイルを取り付け、

マグネットを付けて、締め付け!

ファンはボルト穴の間の突起が

写真右側のデカい穴にハマるそう!
画期的~(・∀・)

で、取り付け!

締め付けたら、いわゆる腰下の組み付けが完了です!

ここからもバタバタと組み付けますが、まだ少し長いので、今日はここまで!

明日が最終回です(・∀・)
では(*・ω・)*_ _)ペコリ

アドレス125、カタカタと変な音がする。②のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、島袋光年さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

世紀末リーダー伝たけしのしまぶー!
色々とありましたが、僕的には伝説的な漫画!
好きで読んでたなー(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

火曜日の記事の続きです!

👇👇👇前回の記事はこちらから👇👇👇

ピストンまで外れたエンジンをさらにバラしていきます!

冷却ファンを取外し、

マグネットを取り外します!

コイルやセンタースタンドを取り外すと、

エンジンカバーが取れるようになります!

マグネットの位置合わせのキーを取り外し、

エンジンカバーを取り外します!
そして、折り曲げてあるロックワッシャーを起こします!
(どちらも写真がないです…。)

ナットを取り外します!

平ワッシャーとロックワッシャーのダブルワッシャー!
忘れないようにしないと(・∀・)!

これでさらにばらせます!

スタータークラッチを取外します!

裏はこんな感じになってまーす(・ω・)

サークリップを取外し、

オイルポンプドリブンギヤを取り外します!

ドライブギヤは圧入かと思ったら差さっているだけでした(・ω・)

取外し!

裏には刻印が!
覚えておきましょう(・ω・)

位置合わせのピンもしっかしと取り外しておきます!

オイルポンプも取り外すと、クランクケースが取り外せます!

ここは長いよー(・ω・)

ここも長いよーと記憶(・ω・)

最後にボルトや部品が全て外してあるかを指差しで確認します!
これを怠ると、ケース本体を傷めたり、破損させてしまうのでしっかりと。

クランクケースが割れました(・∀・)パカッ

ここからクランクシャフトを取り外します!

カムチェーンも同時に外れます!

最後にオイルシールとベアリングを取り外すと、

空っぽのクランクケースに!

とここから清掃して組み付けていくのですが、まだまだ先は長いので、続きは明日で!
土曜日までには記事が完成するかな(・ω・)?
では(・ω・)ノシ

アドレス125、カタカタと変な音がする。①のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、坂井真紀さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

MotoGPファンでも有名な女優さん(・∀・)
面白い役も多く、意外と好きだったりします(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

先日、アドレス125でカタカタと変な音がするとご相談頂きました!

早速音を聞いてみると、

結果から申し上げると、クランクシャフトの故障でした(^^;)
コンロッドの大端部の破損です。

ということで、クランクシャフト交換となりました!
エンジンを降ろしていきます!

音を聴くために色々な部品を予め外していたので、すでにスッキリ(^_^;)

配線等々を外したら、

シャフトを抜き、

エンジン本体を取り外します!

スロットルボディーを取り外し、

シュッシュッと清掃します!

シュッシュ(・∀・)

綺麗になったら、シリンダーヘッドカバーを開け、

プラグを取り外します!

そうしたら、マグネットを回し、ピストンなどの組み付け時の位置を確認します!

マグネットの線を合わせた時に、カムスプロケットの線がシリンダーヘッドの面と平行になればいいそう!
マグネットの線がわかりづらい(・ω・)

長い名前のカムチェーンテンショナーアジャスターを取り外し、

カムスプロケットを取り外します!

位置決めのピンは落ちたり、どこかに入り込んだら大変なので、必ず取っておきます!

シリンダーヘッドボルトとナットを取り外したら、シリンダーヘッドが取れます!

ヨイショ(・∀・)

カーボンの付着はそこまで多くないですね(・ω・)

これでシリンダーも抜けます!

ヨイショ(・∀・)

ピストンが露出したら、

取り外します!

これでいわゆる「腰上」の分解が完了(`・ω・´)ゝ

と、ここから先も長いので、今日はここまで!

明日はお休みの日ブログなので、明後日に続きます!

では(・ω・)ノシ

アドレス125、ホイールリムテープ貼り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、長州小力さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

切れてないですよ!
俺キレさしたら大したもんだ。
何コラ! タココラ!
お誕生日おめでとうございます!

先日、アドレス125でホイールリムテープの貼り付けをご依頼頂きました!

今回ご依頼頂いたのは、MDFグラフィック!
こちらのメーカーは、リムテープ幅からカラー、パターンと自分仕様にカスタマイズが可能!
ホイールのインチ数も指定できるので、どんなバイクでも選ぶことができます(´∀`)

まずは、フロントから!

ホイールの清掃!
ワコーズの水なし洗車スプレーで綺麗にします!

あわあわー(・∀・)

お次は丁寧に脱脂をします!

全面を綺麗に脱脂!

貼りやすいように切り分けます!

ホイールを濡らし、丁寧に貼り付けます!

二枚張り合わせたら、片側は完了!

同じ要領でもう片側も貼り付けます!

引きで見ると、だいぶ印象が変わりますね!

お次は、10インチ用で取り寄せたリヤ側を貼り付けます!

貼りづらいので、ホイールを取り外します!

手順は一緒です!
清掃!

脱脂!

貼り付け!

貼れました!

もう片側も!

ホイールを取り付けます!
リヤ側もだいぶ印象が変わりました( ´ ▽ ` )

前後ともに完成です!

少しスポーティーな印象になったかな?

オシャレは足元から!ですからね(*・ω・)

黒いホイールは赤が映えます!

ワンポイントのおしゃれにいかがでしょうか(*・ω・)

純正のリムテープもいいですが、このMDF製のものは選ぶ楽しみもあるので、
これも一つの選択肢かもしれません!!!

ご自身のバイクに合わせたカラーやグラフィックでオシャレな一台に仕上げましょう(´∀`)

今回もカスタムのご相談ありがとうございました!
まだ控えているものもありますので、受け入れ準備が整い次第、ご連絡させて頂きます!
次回も楽しみです\(^^)/

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

アドレス125、減速時エンスト。のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、ピザの日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

最近、食べてない気がします(・ω・)
ピザって特別感があっていいですよね(・∀・)
パーティ的な!

先日、アドレス125で減速をしている時にエンジンが止まってしまうと
ご相談頂きました!

大人っぽい深めの赤です( ´ ▽ ` )

色々と試し、お時間がかかってしまいました(^_^;)

スズキの故障診断コンピュータ「SDS-Ⅱ」を使い、

ドライブレコード(走行ログ)を取り、何とか無事解決!

お客様からも修理後、「止まらなくなり安心した。」とお聞きでき、僕らも一安心( ´ ▽ ` )

これに関しては、何が悪かったという記載は避けさせて頂きますが、走行ログを使っての故障診断も有効的ですね。

当店はスズキの故障診断機「SDS-Ⅱ」の設置店です!

FIランプやエンジン警告灯が点灯または、点滅された方はお気軽にお問い合わせ下さい!

※この修理に関しての技術的な質問はお受けできませんので、ご理解の程よろしくお願い致します。

アドレス125、LEDヘッドライトお取り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、BoAさんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

一時期すごい聴いてる時期がありました!
そんな話をしていると聴きたくなってきます、冬ですし(・∀・)
メリクリなんていかがでしょう(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

先日、アドレス125をご購入頂き、
LEDヘッドライトのお取り付けをご依頼頂きました!

大人気のモデルでしたが、惜しくも生産終了となってしまいました(;_;)

今回はこちらをご依頼頂きました!

・スフィアライト製RIZINGⅡ 6000K(HS1)
・デイトナ製マルチバーホルダー

RIZINGⅡもHS1の規格が登場したことで、取り付けられる機種の幅がグンと広がりました(*´▽`*)

早速お取り付けです!
急ぎの作業だったので、サクッと行きます!

ヘッドライトカウルを取り外します!

ヘッドライト球を取外し、

LEDバルブを取り付けます!

ゴムブーツを被せ、電球側は組み付け完了!

ライト内を覗くと、LEDバルブが見えます(・∀・)(当たり前)
存在感のあるバルブがカッコイイ(*´▽`*)

お次は、メーター側も取り外し、

コントローラーの設置!

裏側にペタッと(・∀・)

カウルを元に戻し、配線などを繋ぎ、

ヘッドライトカウルを元に戻し、作業完了(*´▽`*)

ただ、点灯の写真を撮り忘れる痛恨のミス…。
マルチバーの取り付け写真も忘れたし…。
次回は気を付けます…。

最近この辺りの12V35/35W(HS1規格)の物の「明るくならないか?」というご相談をお受け致します!
LEDヘッドライトが簡単で安全に明るくなるのでオススメです(^o^)
ただ、明るいと言っても感覚のお話になるので、その点はご注意を!

今回はご希望に沿え、良かったです(*´▽`*)
明るく照らしてくれるLEDライトで便利にお使い下さい\(^^)/
またメンテナンスでお待ちしております!!!

この度は、ご購入ありがとうございました!!!