相模原市中央区のスズキバイクショップ。
スズキ新車バイク販売、中古車販売、各種メンテナンス、カスタムなど

042-752-3804

日刊☆三代目

スカイウェイブ250、キーオンでメーターが点かない!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、ビビアン・スーさんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

コンフィデンスマンJPに出ていた時は驚きました!
しかも、なかなか重要な役でしたからね!
ブラビ以来でした(・∀・)
懐かしい(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

先日、スカイウェイブ250でキーをオンにしてもメーターが点かないとご相談頂きました!

レッカーでのご入庫!

キーをONに回しますが、反応ない。

動画だとこんな感じです。
完全にうんともすんとも言いません。

これは、「バイクの電源が入らない。」という症状です!
エンジンがかからないのも表現としてはいくつかあるので、
今回の状況みたいなものを覚えておくとバイク屋さんへの説明で便利かと思います。

いつものキー周りのトラブル?
ということでアッパーカウルを取り外します!

キーの裏側を見ていきます!

カプラーが変形するくらい溶けてますね。

こちらがイグニッションスイッチという部品。

焦げ焦げですね(・ω・)

新しいスイッチを用意します!

裏は回されるようにキーの先がハマるようになってます!

プレートと共にお取り付け!

溶けていたカプラーは裏側(赤い線)も変ですね。

切り取り、

カプラーを新しくします!
カプラーの色が変わってしまいますが、致し方ないですね…。

カプラーを差し込み、

裏側から端子をギュッギュと押します!

カバーを被せたら、完了!

無事、メーターが点くようになりました( ´ ▽ ` )
バイクの電源が入った証拠です!

お客様に説明する為に焼けていたスイッチをバラしてみます!

パカッ(・∀・)

焦げて、窪んでしまってます!
これで重症ではないのが、また驚きますね(・ω・)

今回はスカイウェイブに多いイグニッションスイッチの交換でした!
ただ、他のパターンもあるので、あくまでもご参考程度にお考え下さい(`・ω・´)

突然のトラブルで驚きましたね。
ですが、すぐに犯人がわかり一安心でした!
また何かありましたら、ご相談お待ちしております!

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

スカイウェイブ、スマートキーの紛失にご注意を!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、山本高広さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

一時期、ズッチーナーが大流行りしましたね!
何につけても言ってた気がします!
面白モノマネは大好きなので(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

定期的にあるご相談で多いのがスカイウェイブのスマートキー紛失!

鍵をシリンダーにささないので、インロックなどのご相談も多い機種だったりします!

鍵はどの機種でも無くすと大変ではあるのですが、スマートキーやイモビライザーキーなどは特に厄介です。

盗難抑止装置なので、あると非常に良いのですが、鍵が0本になってしまうと、とてもお金がかかります。
予備キーを無くしてしまい、鍵が1本しか無い状態になってしまった時は、すぐに予備キーの作成をオススメ致します!

イモビライザーキーは基本的にお店での複製はできませんが、スカイウェイブのスマートキーはお店で複製が可能です!

お困りの方はお気軽にご相談下さい(*・ω・)

ちなみに鍵が何本登録されているかは、下の動画のように「キーのインジケーターの点滅回数」で確認が取れます!

ただ点滅しているだけではないので、気にしてみて下さい(・ω・)

また、スカイウェイブには「暗証番号」というものが存在します。
鍵を紛失した際やスマートキーが使えない状態になってしまった場合などに便利なので、
ご自身のバイクの「暗証番号」を今一度確認しておくといいかもしれません!

取扱説明書にそれの確認方法が載っているので、要チェックです!
説明書がない!という方はメーカーサイトから確認できますので、そちらでご参考下さい!!!

今日は大事な鍵のお話でした(`・ω・´)

👇👇👇その他のスカイウェイブの記事はこちらから👇👇👇

🌞🌞🌞カテゴリーでの検索はここをクリック🌞🌞🌞

スカイウェイブ250、フロントホイールがガタガタする。のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、寺門ジモンさんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

先週?水曜日のダウンタウンに出られていて、初めて関西出身だと知りました!
そんな感じがなかったので、驚きました!
意外な出身地の方って多いですよね(*・ω・)
お誕生日おめでとうございます!

先日、スカイウェイブ250でフロント周りからコトコトと音がする!
とご相談を頂きました!

センタースタンドを立てた後に「コトン」や「カタカタ」と音がなったりするそうですが、
原因はフロントホイールベアリングでした!

ベアリング自体にガタが出てしまっており、ホイールに衝撃(車体縦方向)が加わると、
そのガタの分だけ動くので、「コトコト」や「カタカタ」と音がします!

早速、交換です!

ホイールを取り外し、

コッパなどを敷き、ホイールを寝かします!

こちらのオイルシールの中にベアリングがいます!

シールを取り外し、

ベアリングプーラーで抜き取ります!
プーラーなので、プル(引く)して取る工具です!
工具は名前を見れば、どういう使い方が想像できるので、ご購入の際は、ご参考下さい(・∀・)

雑学なんかを挟みつつ、ベアリングを見てみると、
グリスが古そうながらも、綺麗っぽい?
フチはサビ多めですね!

スペーサーを取り外します!
左右ベアリング間にあり、左右間の距離を取っている部品です!

お次は反対側!

同じようにシールを取り除きます!

サビがすごいですな(・ω・)

ベアリングは…

こちらもすごそうな予感(・ω・)

反対側と同じように綺麗っぽい?

交換するベアリングなので、シール面も開けてみます!

こちらはサビがすごいですね!
シールされていると入りづらい反面、入ったら出づらいですからね。

反対側もめくります!

こちらもサビサビ(・ω・)

見てみないとわからないものですね。

取り付け面を綺麗にします!

中のサビを落としましたが、

うーん、あまり変わらないか…( = =)

新しいベアリングを圧入していきます!

その前にグリスを充填します!

圧入!

新しいスペーサーを入れ、

反対側もグリスを充填し、

圧入!!!
ベアリングはすき間を作っての圧入ですが、右側にそれを作ります!

オイルシールも、もちろん新品!

新しいシールは品番が変わり、ちゃんとパッキンされるようになってます!

旧品と比べると、こんな感じ!
古いものが付いている方は、これを交換するだけでもベアリング損傷の予防になりそうですね(*´▽`*)

両面圧入し、作業が完了しました!

ホイールを車体に組み付け、ホイールの回りを確認し、お渡しとなりました!

なかなか気付きづらいベアリングトラブルでした!
自分のはどうだろう?という方は一度センタースタンドを立てて、降ろすとわかりやすいかもしれません!
カタンとフロント周りからしたら詳しく点検に出してみて下さい!

今回は悪化する前に見つかって良かったです(*´▽`*)
また今後も何かありましたら、お待ちしております!!!

この度は、ご利用ありがとうございました!!!