相模原市中央区のスズキバイクショップ。
スズキ新車バイク販売、中古車販売、各種メンテナンス、カスタムなど

042-752-3804

日刊☆三代目

GSR250、ハザードお取り付け・USB電源お取り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、深田恭子さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

意外と歳が近いことに驚きました!
大人な女性のイメージですが(・ω・)
お誕生日おめでとうございます!

先日、GSR250へハザードとUSB電源のお取り付けをご依頼頂きました!

爽やかな青/白モデル!
すごい人気でしたね(*´▽`*)

今回は、ハザードお取り付け以外にこちらの物をご依頼頂きました!

・USB電源(2口タイプ)
・アクセサリーバー
・グリップ
・バーエンド

全てデイトナ製です!
写真がオレンジですね(・∀・)

ノーマルはこんな感じ!

ハザードは左のスイッチボックスを交換してきます!

まずは、ヘッドライト周りをバラしていきます!

メーターバイザーとメーターを取り外します!

そしたら、ヘッドライトを取り外します!
ガランとしますね(・ω・)

純正のスイッチボックスを取り外し、ハンドル周りに着手します!

ハンドルを交換していきます!

商品名は、アクセサリーバーですが要はハンドルです!

右左が書いてあるので、間違えないように注意が必要です!

まずは、右側!
スロットルグリップを取り外し、

ハンドルスイッチやマスターシリンダーを外し、

ハンドルを抜き換えます!

左との純正比はこんな感じ!
ハンドルの先が結構延長されます!

左はクラッチホルダーを外し、

抜き換えます!

左右の交換ができました!

そしたら、外した部品の位置を決めていきます!
専用品だとこの位置決めがあるので、助かります(*´▽`*)

左側には加工して付くようになったハザード付きスイッチボックスをお取り付け!

予め用意しておいた電源線からUSB電源を取り出し、

グリップを付け、

バーエンドを付けます!

外した部品を元に戻し、完成!!!
最後は駆け足でしたね(;^^)

ハンドル左側!
青い車体に青いグリップ、バーエンドは良いセンスです(*´▽`*)

ハザード付きスイッチボックスのお取り付けで、緊急時も安全に停車できます(*^^*)

ハンドル右側!
こちらもセンス良く綺麗にまとまってますね!

左右分けてのお取り付け希望でしたので、付けてみましたが、機能性を考えると、
非常に使い勝手が良さそうですね!!!
参考になります!

電源がしっかり使えることを確認し、

キーOFFで切れることも確認!

ハザードもお喜び頂けました!!!

👇 👇 👇 過去の点灯動画はこちらから👇 👇 👇

GSR250のネイキッドタイプだけハザードが付いてないのですが、付けることが出来ますので、
気になる方はお気軽にご相談下さい\(^^)/

今回は、まとめてのご依頼ありがとうございました!
チョイスにセンスが良く、参考になりました!
またメンテナンスでもご入庫お待ちしております(*´▽`*)

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

GSR250、ブレーキをかけるとグググと引っかかる。のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、高橋真麻さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

歌がすごいですね!!!
あとは真面目で、お父様が桃太郎侍!
お誕生日おめでとうございます!

先日、 GSR 250でフロントブレーキをかけるとグググと引っかかる

と、ご相談を頂きました!

表現が難しいのですが、「ブレーキがゴリゴリする」や「ブレーキがガリガリする」
と言う表現でもあったりするのかな?

原因は何個かあるものの、ブレーキレバーとマスターシリンダーピストンの接触部分が
段付きで摩耗してしまっていることが多いです!

そうなると、マスターシリンダーのピストンカップセットの交換
いわゆる、フロントマスターシリンダーのオーバーホールになります!

ということで早速作業にかかります!

マスターシリンダーのキャップを開けます!
ダイヤフラムが完全に変形してしまってます。
ブニブニに膨らむと、漏れの原因にもなるので、定期的に交換した方がいい部品です!

ダイヤフラムを取ると、ブレーキ液が見えてきます!

量を覚えておき、抜き取ります!

そうしたら、マスターシリンダー本体を取り外します!

外したホースの先はゴミが入らないように保護します!

ここから分解作業に入ります!

レバーを外し、

ブーツを取ると、クリップが見えてきます!

それを取ると、マスターシリンダーピストンカップが取れます!

分解ができたら、お湯を作りながら浸けておきます!

お湯の方が汚れが浮き、よく取れるので効果的ですよ(*・ω・)

洗えたら、丁寧に乾燥させます!
水はブレーキフルードの天敵です!

乾いたら、ピストンカップセットを組み付けます!

まずは、スプリングを取り付け、ブレーキ組み付け用の潤滑剤を塗ります!

マスターシリンダーにカップセットを入れ、

クリップで固定をしますが、向きに注意しながら組み付けます!

そしたら、ブーツを取り付け、マスターシリンダーの組み付けは完了!

お次は、レバー!

まずは、綺麗に清掃し、

ピストンが当たる部分を少しならし、マスターシリンダーに取り付ける準備をします!

そしたら、マスターシリンダー本体を車体に組み付けます!

しっかりとハンドルのポンチマークを見ながら組み付けます!

綺麗にした、ユニオンボルトと新品のワッシャーガスケットでホースとマスターシリンダーを取り付けます!

ブレーキ液を入れ、ブレーキ経路内の空気(エア)を抜きます!

新品のダイヤフラムを取り付け、キャップをしたら、作業完了です!

これでしっかりとブレーキレバーがピストンを押し、スムーズにブレーキが効くようになりました!

皆様も今一度、ご自身のバイクのブレーキレバーがしっかりとピストンを押しているか確認してみて下さい!
グググと引っかかる感触があると、要注意です!!!

今回もしっかりと作業をさせて頂きました!
これで安心してお乗り頂けるかと思います!
また何かありましたら、ご相談下さい\(^^)/

この度は、ご利用ありがとうございました!!!