相模原市中央区のスズキバイクショップ。
スズキ新車バイク販売、中古車販売、各種メンテナンス、カスタムなど

042-752-3804

日刊☆三代目

GSX-R1000R、プラグ・エアクリーナーフィルター交換!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、ツイッターのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

2006年のこの日、twitterの一番最初の「つぶやき」が行われたそうです!
サービス開始から16年程度なんですね!
もう16年?まだ16年?
人によって様々ですね(・ω・)

先日、GSX-R1000Rでプラグとエアフィルターの交換をご依頼頂きました!

エクスターカラー!

まずは、シートを取り外し、タンクを持ち上げます!

ホースなどを取り外し、

タンクをゴッソリと取り外します!
スペースの関係上、この方が作業がやりやすいです(・∀・)

インジェクターのカプラーを取り外し、

インジェクターを取り外します!

エアクリーナーボックスのフタを取ります!

これでようやく、エアクリーナーボックスが取り外せます!

スロットルボディーにゴミが入らないように保護し、

いよいよ、プラグへアクセスができます!

スーパースポーツのエンジンは見ているだけでワクワクしますね(・∀・)

ダイレクトイグニッションのプラグキャップを取り外し、

ゴミが入らないようエアーでゴミを飛ばします!

プラグが取り外せました!

見比べてみます!

と言っても、先端が細く、写真だと伝わらないですね(;^ω^)
これでも虫眼鏡越しです(;^ω^)

プラグを締め付けたら、キャップを取り付けていきます!

溜まっている細かいゴミを清掃!

ピカピカ(・∀・)

キャップを差したら、

くるっと回します!

カプラーの防水ゴムは無くしやすいので、要注意です!

全数キャップを差し、カプラーを取り付けたら、ここは完了(`・ω・´)ゝ

エアクリーナーボックスを清掃していきます!

汚れが溜まってますね(・ω・)

エアクリーナーフィルターもこの通り!
しっかりと仕事をしてくれてますね(・∀・)

外の空気を吸うところは大体こんな感じで外からのゴミが溜まってます(・ω・)
たまに虫の死骸がある時は恐る恐るです(・ω・)

綺麗に清掃し、

お取り付け!

新品のエアクリーナーフィルターを取り付けます!

新品との比較!

フィルターを取り付け、フタをし、

インジェクターを取り付けます!

カプラーを燃料ホースを取り付けたら、タンクを戻し、作業完了です(`・ω・´)ゝ

燃費や走りに大きく影響してくる両部品!
定期的な交換で気持ちよく乗ることが出来ます!
時期などがわからない方は点検時にご相談下さい(*´▽`*)

初のご入庫ありがとうございました!
他にも色々とご依頼頂き、嬉しい限りです(*^^*)
またご相談お待ちしております!!!

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

[三年保証修理]GSX-R1000R、フロントフォークオイル漏れ修理!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、もう中学生さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

水曜日のダウンタウンで面白すぎる映像が話題でしたね!
シュールな笑いをいつも楽しく見ております!
お誕生日おめでとうございます!

点検でご入庫頂いたGSX-R1000Rのフロントフォークのオイル漏れ修理もご依頼頂きました!

GSX-R1000Rの記事もいよいよ最後の記事となりました!
今回は漏れのチェックから!

漏れてるのがじんわりと確認取れます!

ホイールを取り外し、裏から見ると、蓄積された汚れが!
オイルでジュクジュクしてますね(・ω・)

反対側は大丈夫そうです(・ω・)

メーカー保証は切れておりましたが、
当店独自の3年目の保証でフロントフォークを交換していきます!

フロントフェンダーを取り外します!

フロントフェンダーがないと、美脚に見えますね(・ω・)
過去一の美脚かと(・ω・)

フロントフォークを取り外します!

新品のフロントフォークと交換!
発売当時は説明会で聞いてましたが、いざ発注すると驚くような金額でドキドキ(((・ω・)))

ピカピカのインナーチューブは良いですね(・∀・)

規定の高さになるようお取り付け!

取り付きました!

ドキドキの作業でしたが、ホッと一息(・ω・)

新品は青々としてますね!

ホイールなどを組み付ける前に反対側のインナーチューブを清掃!

ピカピカ(・∀・)
砂利などが噛んで漏れても嫌なので、毎回綺麗にするようにしてます!

せっかくなので、外したフロントフェンダーを

清掃!

ピカピカ(・∀・)

フロントフェンダーを組み付け、

タイヤを取り付け!

ホイールセンサーを綺麗にしたら、

組み付けて作業完了!!!

新車当時を思い出す足回りとなりました\(^^)/

修理となると、高額化しやすいフロントフォークのオイル漏れですが、
一式交換を保証ででき、一安心でした(*´▽`*)
あって良かった三年保証ですね\(^^)/

今回は部品の入荷で度々ご迷惑をお掛けしましたm(__)m
作業自体はしっかりとさせて頂きましたので、またシーズンインしたらお楽しみ下さい!
次回もお待ちしております(*´▽`*)

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

GSX-R1000R、P.E.O製ゼロポイントシャフトお取り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、榮倉奈々さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

相模原のスターです(・∀・)
生まれは違うものの、年も近く、近い相模原なので、地味に自慢です(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

点検をお受けしたGSX-R1000Rですが、
ゼロポイントシャフトのお取り付けもご依頼頂きました(*´▽`*)

いつものことながら、重さを比べてみます!

少し重さは増しますが、大事なところはそこではないので、気になりませんね(*´▽`*)

シャフト自身を比較してみます!

角がしっかりと出ています!
それなので、取り付けた後のカチッと感が全然違います!

見ているだけでワクワクする部品です(・∀・)

と、ここでお取り付け!

黒いシャフトは締まって見え、カスタム感も増します!

これでまた一つ走りが楽しくなるはずです(*・ω・)

こちらの車両ですが、まだお受けした作業があるので、週明けにも続きます!
ではでは、来週もお付き合い下さいませ\(^^)/

GSX-R1000R、ドライブチェーン交換!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、ホリさんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

モノマネをあまり見ない僕ですが、ホリさんや神奈月さんは好きで良く見ます!
似てるだけでなく、お笑い的な要素もあるので面白いです(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

点検でご入庫したGSX-R1000Rですが、チェーン交換もご依頼頂きました!

早速交換していきます!

まずは、プレートを削ります!

つるんとなったところで、

特殊工具でピンを押し出します!

切れました(*・ω・)

ホイールをクルクルクルと回すと、チェーンが取れます!

今回は、チェーン交換のみのご依頼ですが、念の為、スプロケットもチェックをします!

光を当てると、気持ち減ってるかな?という感じ。
次のチェーン交換まで頑張ってもらいましょう(`・ω・´)

点検時にホイールを取り外すので、その時にリヤスプロケットもチェックをしました!

こちらも同じ感じですね。

チェーンはRKチェーン製525X-XW!
ハイパワーモデル向けの最高グレードのチェーンです!
それのメッキチェーンでゴールドをお選び頂きました!

綺麗なゴールドです(*・ω・)

チェーンを通していき、

ジョイントを用意します!

Oリングにグリスを塗り、繋ぎます!

反対側のOリングを入れ、

プレートを圧入していきます!

少し入れたところで、しっかりと入っているかを確認します!

ドンドンと入れていき、

規定の量入ったら、OK(`・ω・´)

お次は、ジョイントの頭を潰して、カシメていきます!

こちらもカシメ量を測りながら、潰していきます!

プレートの圧入とカシメが完了(`・ω・´)

ダラーンとなっているチェーンを

調整したら、作業完了(`・ω・´)ゝ

白の車体にゴールド!
派手すぎず、ゴールドのもつ高級感のある雰囲気が際立ちますね(*・ω・)

スプロケットカバーを清掃し、取り付けたら、全工程が完了!

と、チェーンまで交換して頂きましたが、まだまだ続きます!

では、また明日(・∀・)ノシ

GSX-R1000R、1年点検!②のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、高橋英樹さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

グレープカンパニーへ移籍されたことが話題でした!
メンツを見ると確かに不思議な感じですね!
それによる面白エピソードなどが良いですね(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

GSX-R1000Rの1年点検の続きです!

タンクを取り外した後は、エアクリーナーボックスを取り外します!

外れました!

タンクを外さないと、狭いスペースで作業することになり、そちらの方が時間がかかるので、
外してしまうのも一つの手かと思います(・ω・)

プラグの交換です!

プラグキャップを外したら、順番に並べておきます!

プラグを取外します!

先が若干減ってますね(・ω・)

新品と見比べてみます!

虫眼鏡で見ると、少しわかるかな?
先端が細いので、こういう物で拡大しないと非常にわかりづらいですね(・ω・)

交換し終わったら、シリンダーヘッドカバーの上面を綺麗にし、
エンジン部品の緩みチェックを行います!

エアクリーナーボックスを元に戻していきます!

エアフィルターも交換です!
新品との比較!

タンクなどを元に戻していきます!

お次は、各部清掃・給油!

サイドスタンド!

クラッチレバー!

フロントブレーキマスターシリンダーは漏れのチェックも行います!

ブレーキフルードの交換!

ダイヤフラムは新品に!
新品と比べると、こんなに膨らむんだと驚きます!

後ろも交換!

量が少ないので、少し量を足しておきます!

後ろ側のダイヤフラムも新品に!

バッテリーは今のところ問題なしでした!

一応充電しておきます!

冷却水が少ないので、足しておきます!

キャップは向きがあるので、注意が必要です!

最後にサービスリマインダーをリセット、設定し、点検作業が完了!

と、点検作業自体は何ら特別な感じはありませんでしたが、いかがでしょうか(・ω・)?

最近はサービスリマインダーなどが点検後にリセットや設定が必要になってきます。
慣れるとすぐ終わる作業ですので、どうってことないのですが(・∀・)

こちらの車両は点検とは別でまた色々とあるので、次回はその色々を書かせて頂きます!!!
それでは(・ω・)ノシ

👇👇👇前回の記事はこちらから👇👇👇

GSX-R1000R、1年点検!①のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、フナの日

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

「フナは生じゃ食えないはずーさー♪」と歌っていたら、妻が「なにそれ!」と。
フィッシュファイト知らないの…!?と盛り上がりました!
一時期流行ってましたよね?
ん?僕の周りだけかな(・ω・)?
知っている方は、お店に来た時に教えて下さい!!!

先日、GSX-R1000Rの1年点検をご依頼頂きました!

白は高級感があります!

今回は同時に色々と作業をさせて頂いたので、分けて記事を書いていきます(`・ω・´)

まずは、ホイールを取外し、フロント周りのチェック!

ベアリング等々は問題なしでしたが、別で作業があるので、外したままにします!

お次はリヤ周りのチェック!

チェーン交換をご依頼頂いたので、チェーンは外れてます!

こちらもベアリング等々は問題なし(・∀・)
チェーン交換は別記事で(・ω・)

スイングアーム裏を綺麗にします!

ピカピカ(・∀・)

リヤキャリパーの清掃!

ピカピカ(・∀・)

構成部品も

ピカピカ(・∀・)

フロントキャリパーも清掃!

ピカピカ(・∀・)

ブレーキパッドはお持ち込み頂いたブレンボのパッド!

新品との比較!

反対側も清掃!

ピカピカ(・∀・)

同じようにパッドを組み付け!

赤くてカッコイイ(・∀・)

ここからタンクを取り外し、エンジン周り!

メカメカしいです(・∀・)

とまだまだ長くなりそうなので、今日はここまで!
明日は続きを書いていきます(`・ω・´)ゝ

では、また明日(*・ω・)ノシ

GSX-R1000、冷却水交換!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、峯岸みなみさんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

最近はバラエティで大活躍!
女子メンタルの初代チャンピオン!
最近はめでたい話題もありましたね!
お誕生日おめでとうございます!

ご依頼頂いたGSX-R1000の作業もいよいよ最後の作業となりました!
今回は冷却水を交換していきます!

ウォーターポンプのホースを取外し、冷却水を抜いていきます!

手前と奥のホースを取り外します!

スクリューはこちら|ω・)チラッ

抜くと、ジョボジョボと出てきます!

奥のホースからもジョボジョボと!

ラジエーター キャップを外すと、さらに

ジョボボボボボと出てきます(・ω・)ジョボボボボボ

ラジエーターからお水を入れ、中の余分な冷却水を洗い流します!

洗い流し用のお水が抜けるのを待っている間に、予備タンク(リザーバータンク)側も抜きます!

タンク本体を取り外し、ホースを取ります!

チョロチョロチョロと出てきます!

下側に溜まった汚れが見えるかな(・ω・)?

綺麗なお水を入れ、振って洗浄します!

できる限り綺麗になりました!

ホースも、抜けきったかな?という段階になったら取り付けます!

装着(・∀・)

ラジエーター に冷却水を入れていきます!

スーパーロングライフクーラント!
通称「SLLC」!
だった気がします(・ω・)

希釈済み商品なので、入れていきます!

エア抜きの確認は二か所から行えます!

ウォーターポンプ側から頭が10mmのボルト

もう一か所は、タンクを上げた

奥の方にあります!
頭にプラスが切ってある8mmのボルトです!

入れてはエアを抜き、 入れてはエアを抜き を繰り返します!

空気が出てこなくなったら、リザーバータンクにも注入し、

エンジンをかけます!

その時にしっかりとラジエーターが温まってくるかを確認します!

ヌクヌクとなるのを確認したら、お次は電動ファンの確認!

ONとOFFになる条件を確認します!
大体のモデルが、「105℃を越えるとON、100℃を下回るとOFF」なような気がしますね(・ω・)

105℃!

作動を確認 (`・ω・´)

99℃!

停止を確認(`・ω・´)

これを数回確認し、一晩冷まします!

最後に冷却水の量を確認、調整し、作業が完了となりました!

長くお付き合い頂いたGSX-R1000の作業も全て完了!
これで試乗をし、問題がないことを確認し、ご納車となりました!

見やすい様に記事を分けてみましたがいかがでしたでしょうか?
お乗りの方はご参考頂けると幸いです(*´▽`*)

今回もまとめてのご依頼ありがとうございましたm(__)m
少しお時間を頂きながらしっかりと作業をさせて頂きました!
また楽しく安全にお楽しみ下さい(*・ω・)

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

GSX-R1000、スパークプラグやエアクリーナー交換!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、大西ライオンさんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

しーんぱーいないさー(・∀・)
ハクナマタタ(・∀・)
ハクナマタタ(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

GSX-R1000はまだ続きます!
プラグ、エアクリーナーフィルター、エンジンオイルの交換もご依頼頂きました!

シートを取り外し、

タンクを持ち上げます!

エアクリーナーボックスの蓋を開け、

ラッパのようなファンネル部やホース、取り付けボルトを取り外します!

そうすると、エアクリーナーボックス本体を取り外します!

これでプラグへアクセスできるようになりました(・∀・)

エアブローをし、ゴミなどを飛ばします!

プラグキャップを取り外し、

いよいよプラグを取り出していきます(・∀・)

取り外せました!

同じような焼け方ですね(・ω・)

何となく、丸く減っているのが分かりますかね(・ω・)?

数年前からプラグの箱がスズキ仕様になっていてカッコいいです(・∀・)

新品と比較してみます!

こうやって見比べると分かりやすいかな(・ω・)?
まん丸くなってますね(`・ω・´)

4本とも締め込みます!

プラグキャップを取り付け!

エアクリーナーボックスを取り付ける前に

ボックス内をできる限り綺麗にしていきます!

ん(・ω・)?

ハエさん…!
迷い込んでしまったんですね(・ω・)

このくらいかな(・ω・)?

ホースや

カプラーを取り付け、

エアクリーナーボックスを着座させます!

ファンネルもできる限り綺麗にします!

お取り付け!

エアクリーナーフィルターの交換!

新品との差にいつも驚きます!
しっかりと仕事をしてくれている証拠ですね!

お取り付け!
向きに注意!

蓋をし、タンクを下げ、

オイル交換!
オイルを抜き取り、新しいオイルを注入!

エンジンを回し、

油面が落ち着いたところで

規定量まで足し、作業完了(*・ω・)

プラグやエアクリーナーは走りや燃費に大きく影響してきます!

定期的な交換をオススメ致します( ´ ▽ ` )

長くお付き合い頂いたGSX-R1000の記事も次回で最後となります!
明日はイベント開催日でお休みとなりますので、ご注意下さいm(_ _)m
それでは、月曜日からよろしくお願い致します\( ‘ω’)/

GSX-R1000、フロントブレーキパッド・ブレーキフルード交換!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、洋服記念日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

お洋服の記念日だそうですよ(・ω・)
しかも、1972年制定と少し歴史のある記念日!
1872年のこの日、「礼服ニハ洋服ヲ採用ス」という太政官布告が出され、
それまでの公家風・武家風の和服礼装が廃止されたところからだそう!

GSX-R1000の作業はまだまだ続きます!
今回はブレーキパッドの交換とブレーキフルードの交換もご依頼頂きました!

ブレーキパッドを取り外す前にエアブローで汚れを軽く飛ばします!

これでも十分綺麗になった感じはしますね(・ω・)

パッドを取り外し、清掃!

ピカピカ(・∀・)

パッドスプリングも取り外し、綺麗にし、

取り付けます!

新品のパッドと外したバッドを比較します!

半分くらい(・ω・)?

組み付け!

反対側も交換していきます!

まずは、エアブロー!

パッドを取り外し、清掃!

ピカピカ(・∀・)

こちらも新品と比較!

こちらも半分くらい(・ω・)?

組み付け!

パッド交換を終えたら、ブレーキフルードを交換していきます!

色がまっちゃっちゃです(・ω・)

使用するのは、ワコーズ「BF4」
少し前まではスズキ純正を使ってましたが、こちらの方が透明なので、こっちに変更しました!

シューっと抜いていきます!

抜く口がキャリパー裏側にあるので、少しやりづらいです(・ω・)

交換完了!

ダイヤフラムはもちろん新品に!

これでキチンとキャップをし、作業完了です!!!

ブレーキも新しくなり、これでまた一安心です(*´▽`*)

と、まだまだ作業は続きますので、明日もよろしくお願いします(`・ω・´)ゝ

GSX-R1000、前後タイヤ交換!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、マギー審司さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

三番弟子だったんですね!
テレビでの露出も多いので、意外でした(・ω・)
お誕生日おめでとうございます!

フロントフォークのオーバーホールをご依頼頂いたGSX-R1000で
前後タイヤの交換もご依頼頂きました!

まずは、フロント!

車体から外して、

チェンジャーに取り付け、

タイヤを取り外します!

タイヤカスの付いたホイールを綺麗にします!

ピカピカ(・∀・)

タイヤは好みがあり、BRIDGESTONE「RS11」をご指定頂きます!
安定感のあるブリヂストンです(*・ω・)

新品との比較!

タイヤ溝の少ないタイヤですが、こうやって見比べると多く見えますね(・ω・)

組み込み完了!

RACING STREETの文字がかっこいい(・∀・)

お次はリヤタイヤ!

こちらもいっぱい使ってもらえて、タイヤとしては嬉しい一生でしたでしょうね(・∀・)

ホイールを取り外し、

タイヤチェンジャーにセット!

ホイールからタイヤを取り外し、エアバルブをチェックすると、気になる亀裂が!

交換です!!!
切り取り、

新しいものを

取り付け!
これで安心です(*´▽`*)ホッ

ホイールのフチを綺麗にします!

ピカピカ(・∀・)

タイヤはフロントと同じBRIDGESTONE「RS11」!

新品との比較!

ホイールにタイヤを組み込み、

前後とも、ホイールバランスを取ったら、

車体に組み付けます!
まずは、フロント!
漏れ修理をしたサスペンションを取り付け、

フェンダーを取り付けます!

オイルシールを綺麗にし、

ピカピカ(・∀・)

ホイールを取り付けます!

サスペンションの調整を記録した位置で戻し、フロントは組み付け完了!!!

お次はリヤタイヤ!
ホイールを組み付け、

チェーンの調整

清掃

給油を行います!

これで前後共に組み付きました(・∀・)

新しいタイヤに新しいオイルのフロントフォーク!

新しいタイヤにしっかりとメンテナンスの施されたチェーン!

走りが変わるに違いありません(・∀・)!

楽しみですが、まだまだ作業をお受けSているので、まだ続きます!!!

では、明日もお付き合いをよろしくお願いします(*´▽`*)