相模原市中央区のスズキバイクショップ。
スズキ新車バイク販売、中古車販売、各種メンテナンス、カスタムなど

042-752-3804

日刊☆三代目

アドレスV50、リヤタイヤパンク・Vベルト交換!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、壇蜜さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

以前、バンバン200とバーグマン200を所有していると何かで見たことがあるのですが、
いまだにそれは持っているのでしょうか?
スズキが誇る200ccの名車(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

先日、アドレスV50でパンク修理とVベルトの交換をご依頼頂きました!

リヤタイヤを見てみると、

溝は少ないものの、接地面には特に問題もなく、

サイドが裂けていました…!

動画だと、こんな感じ。

横の亀裂や損傷は修理ができないので、交換となりました。
溝もなかったので、ちょうどいい交換時期でした。

と、その前にVベルトなどの消耗品の交換も時期なので、交換依頼をお受けしました!
先にその作業を進めます!

カバーを開け、

中身を全て取り出します!

ケース内を清掃!
ピカピカ(・∀・)

レッツ4系はウエイトローラーが見てわかるくらい減りますね。
レッツ4系は、Vベルトよりもこっちを注意した方が良いかもしれません。

構成部品を綺麗にしていきます!

ピカピカ(・∀・)

こちらも

ピカピカ(・∀・)

ハウジングやシューも

ピカピカ(・∀・)

ハウジングのこの中の汚れは乗り心地に大きく影響してくるので、
組み付け前にしっかりと清掃してあげます!

と、全てが綺麗になったら、組み付けていきます!

まずは、ウエイトローラーを組み付けます!

向きに注意!!!

ベルトを組み付けていきます!

前後のナットを規定トルクで締め付けます!

だらんとなっているベルトを

キチンと張ります!

フタをする前にベルトの進行方向をチェック!

さらにさらに、フタをする前に、スペースが取れるので、スパークプラグも交換します!

新品との比較!

少しだけ丸く減ってますね。

駆動系のカバーを取り付けたら、タイヤ交換!

と、その前にオイル交換もします!
タイヤを換えている間に、抜け切るよう先にオイルを抜きます!

マフラーを取外し、

ホイールを車体から取外します!

今回は、DUNLOP製「D307」を使います!
今までは、MICHELINでしたが、コロナになり、海外銘柄は調達しづらくなってしまったので、
原付系のタイヤはミシュランからダンロップに変更しました。

新品との比較!

ダンロップ製のD307はタイヤとホイールの圧着面にひげが生えており、それが噛むと空気が漏れてしまうので、
それを両面・全周綺麗に切り取ります!

こんな感じ(・∀・)

タイヤを組み付け、空気を入れたら、タイヤの組み換え作業は完了!

ブレーキ周りを綺麗にします!

エアーでシュッと(・∀・)
それだけでもだいぶブレーキカスは取れます!

ホイールを車体に組み付けます!

この辺りも綺麗にして、様子を見ないといけませんね。

マフラーを取り付け、タイヤ交換は完了(`・ω・´)ゝ

抜いておいたオイルはそこそこ抜けているので、エンジンは問題なさそうですね(・∀・)

オイルを入れ、エンジンを始動して、量を調整したら、全工程が完了です!

サイドからのエア漏れは、外部からの損傷もそうですが、空気圧不足で長い間乗ると、
タイヤが潰れ過ぎて、そこから裂けてくることもあります!
空気圧の調整は「月に一度」最低でも、二カ月経ったら入れるように心がけて下さい!

今回は突然のトラブルでしたが、しっかりと解決できて良かったです!
消耗品も交換し、しばらくはこれで安心ですね(*´▽`*)
また何かありましたら、ご相談下さいませ!!!

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

アドレス125、減速時エンスト。のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、ピザの日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

最近、食べてない気がします(・ω・)
ピザって特別感があっていいですよね(・∀・)
パーティ的な!

先日、アドレス125で減速をしている時にエンジンが止まってしまうと
ご相談頂きました!

大人っぽい深めの赤です( ´ ▽ ` )

色々と試し、お時間がかかってしまいました(^_^;)

スズキの故障診断コンピュータ「SDS-Ⅱ」を使い、

ドライブレコード(走行ログ)を取り、何とか無事解決!

お客様からも修理後、「止まらなくなり安心した。」とお聞きでき、僕らも一安心( ´ ▽ ` )

これに関しては、何が悪かったという記載は避けさせて頂きますが、走行ログを使っての故障診断も有効的ですね。

当店はスズキの故障診断機「SDS-Ⅱ」の設置店です!

FIランプやエンジン警告灯が点灯または、点滅された方はお気軽にお問い合わせ下さい!

※この修理に関しての技術的な質問はお受けできませんので、ご理解の程よろしくお願い致します。

アドレス125、LEDヘッドライトお取り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、BoAさんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

一時期すごい聴いてる時期がありました!
そんな話をしていると聴きたくなってきます、冬ですし(・∀・)
メリクリなんていかがでしょう(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

先日、アドレス125をご購入頂き、
LEDヘッドライトのお取り付けをご依頼頂きました!

大人気のモデルでしたが、惜しくも生産終了となってしまいました(;_;)

今回はこちらをご依頼頂きました!

・スフィアライト製RIZINGⅡ 6000K(HS1)
・デイトナ製マルチバーホルダー

RIZINGⅡもHS1の規格が登場したことで、取り付けられる機種の幅がグンと広がりました(*´▽`*)

早速お取り付けです!
急ぎの作業だったので、サクッと行きます!

ヘッドライトカウルを取り外します!

ヘッドライト球を取外し、

LEDバルブを取り付けます!

ゴムブーツを被せ、電球側は組み付け完了!

ライト内を覗くと、LEDバルブが見えます(・∀・)(当たり前)
存在感のあるバルブがカッコイイ(*´▽`*)

お次は、メーター側も取り外し、

コントローラーの設置!

裏側にペタッと(・∀・)

カウルを元に戻し、配線などを繋ぎ、

ヘッドライトカウルを元に戻し、作業完了(*´▽`*)

ただ、点灯の写真を撮り忘れる痛恨のミス…。
マルチバーの取り付け写真も忘れたし…。
次回は気を付けます…。

最近この辺りの12V35/35W(HS1規格)の物の「明るくならないか?」というご相談をお受け致します!
LEDヘッドライトが簡単で安全に明るくなるのでオススメです(^o^)
ただ、明るいと言っても感覚のお話になるので、その点はご注意を!

今回はご希望に沿え、良かったです(*´▽`*)
明るく照らしてくれるLEDライトで便利にお使い下さい\(^^)/
またメンテナンスでお待ちしております!!!

この度は、ご購入ありがとうございました!!!