相模原市中央区のスズキバイクショップ。
スズキ新車バイク販売、中古車販売、各種メンテナンス、カスタムなど

042-752-3804

日刊☆三代目

スカイウェイブ250、フロントタイヤ・ドライブVベルト交換!②のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、柴咲コウさんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

最近はインビジブルに出られてましたね!
ガリレオも新作がやるけど出るのかな(・ω・)?
主題歌含め好きでした( ´ ▽ ` )
お誕生日おめでとうございます!

昨日の続きで、クラッチを組んでいきます!

フロント側のプーリーにグリスを封入します!
はみ出たグリスは念入りに拭き取り、脱脂します!

綺麗にしたプーリーに

ウエイトローラーを入れます!

向きに注意!

古いもの!
これくらいのクラスですと、ウエイトローラーの減りはあまり見られませんね。

新品のVベルト!

比較!
少し細い?
カバーの中にあり、見えないものなので、メーカー推奨距離での交換をオススメ致します!

組み付け!

クラッチハウジングを綺麗にします!
ここが汚いと発進時に嫌なジャダ(振動)が出てしまうので、必ず清掃するようにしております!

前後ともにナットを締め付け!

ベルトを張ります!

張れたら、回転方向を確認します!

ベルトクーリングフィルターを清掃!
エアフィルターみたいなものです(・ω・)

ピカピカになりました(*・ω・)

カバーを取り付け、Vベルトの交換は完了(`・ω・´)ゝ

サイドスタンドの動きが気になるので、シュッと潤滑剤を拭いておきます!
乗る瞬間が嬉しくなるので、これくらいのサービスはありかと( ´ ▽ ` )

エアクリーナーフィルターとスパークプラグの交換も追加でお受けしたので、交換していきます!
外装を取り外し、シートをガッツリ上げます!

フィルターを取り外します!

新品との比較!

お次はスパークプラグ!

まっくろくろ(・ω・)

新品と比べてみます!

先端がちょっと減っているのがわかるかな?

どちらも無事交換できました!

エンジンオイルを入れ、

オイルを回します!

量が安定したところで、

調整!

試乗をさせて頂き、問題がなければお渡しとなります(・∀・)

上にも書いたとおり、カバーの中で見えないVベルトはついつい交換を先延ばしにしがちです。
ですが、見えないが故に突然のトラブルに見舞われることもあります。
推奨交換距離での交換をオススメいたします!!!

タイヤにベルトに新品になり、走りが変わりましたね!
これでまた便利にお使い頂けるかと思います!
またなにかご相談下さいませ(*´▽`*)

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

スカイウェイブ250、フロントタイヤ・ドライブVベルト交換!①のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、チューヤンさんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

電波少年を見ていた僕には懐かしいお名前!!!
今は引退されて地元に帰られたそうですね!
明るいキャラが印象的でした(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

先日、スカイウェイブ250でフロントタイヤとドライブVベルトの交換をご依頼頂きました!

早速作業です!
まずは、フロントタイヤから!

車体からホイールを取り外し、

タイヤチェンジャーにセット!

タイヤを取り外したら、ホイールのフチを綺麗に!

ピカピカ(・∀・)

タイヤはMICHELIN製CITY GRIP2!
スクータータイヤはミシュランが人気ですね(*・ω・)

新品との比較!

組み込み完了!

車体にも組み付け完了です( ´ ▽ ` )

この独特なパターンが特徴的です!

お次は、ドライブVベルト交換!

サイドのアンダーカバーを取り外します!

スカイウェイブ250でもモデルによってはダクトが付いているものがあります!

外側の樹脂カバーを取り外し、

メインのクラッチカバーを開けます!

中身を取り出し!

ケース内を清掃!

ピカピカ(・∀・)

ギヤオイルの交換で抜き取ります!

エンジンオイルとオイルフィルターの交換もご依頼頂いてたので、クラッチカバーが開いている時に交換します!
スペースがあるので、清掃も手が入り、綺麗にできます(´∀`)

ドレンやフィルターキャップを綺麗にします!

ピカピカ(・∀・)

ギヤオイルのボルトたちも綺麗にし、ガスケットを新品にします!

オイルを注入(`・ω・´)

オイルレベル(オイル量)が規定値にあることを確認し、

ボルトを締めたら、ギヤオイルの交換は完了(`・ω・´)ゝ

とここからベルトを組み付けていきますが、まだ長くなりそうなので、それは明日書かせて頂きます!!!

では\(^^)/

スカイウェイブ250、キーオンでメーターが点かない!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、ビビアン・スーさんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

コンフィデンスマンJPに出ていた時は驚きました!
しかも、なかなか重要な役でしたからね!
ブラビ以来でした(・∀・)
懐かしい(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

先日、スカイウェイブ250でキーをオンにしてもメーターが点かないとご相談頂きました!

レッカーでのご入庫!

キーをONに回しますが、反応ない。

動画だとこんな感じです。
完全にうんともすんとも言いません。

これは、「バイクの電源が入らない。」という症状です!
エンジンがかからないのも表現としてはいくつかあるので、
今回の状況みたいなものを覚えておくとバイク屋さんへの説明で便利かと思います。

いつものキー周りのトラブル?
ということでアッパーカウルを取り外します!

キーの裏側を見ていきます!

カプラーが変形するくらい溶けてますね。

こちらがイグニッションスイッチという部品。

焦げ焦げですね(・ω・)

新しいスイッチを用意します!

裏は回されるようにキーの先がハマるようになってます!

プレートと共にお取り付け!

溶けていたカプラーは裏側(赤い線)も変ですね。

切り取り、

カプラーを新しくします!
カプラーの色が変わってしまいますが、致し方ないですね…。

カプラーを差し込み、

裏側から端子をギュッギュと押します!

カバーを被せたら、完了!

無事、メーターが点くようになりました( ´ ▽ ` )
バイクの電源が入った証拠です!

お客様に説明する為に焼けていたスイッチをバラしてみます!

パカッ(・∀・)

焦げて、窪んでしまってます!
これで重症ではないのが、また驚きますね(・ω・)

今回はスカイウェイブに多いイグニッションスイッチの交換でした!
ただ、他のパターンもあるので、あくまでもご参考程度にお考え下さい(`・ω・´)

突然のトラブルで驚きましたね。
ですが、すぐに犯人がわかり一安心でした!
また何かありましたら、ご相談お待ちしております!

この度は、ご利用ありがとうございました!!!