相模原市中央区のスズキバイクショップ。
スズキ新車バイク販売、中古車販売、各種メンテナンス、カスタムなど

042-752-3804

日刊☆三代目

スズキの50cc原付スクーターのオーダーを受け付けております!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、上白石萌音さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

もかのあねのもねです(・∀・)
上白石姉妹は何かとドラマで見ますね!
二人とも元気っ子の役が似合うこと(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

ただ今、スズキの50cc原付スクーターモデルのオーダーを受け付けております!

あまり知られておりませんが、現在スズキの50cc原付スクーターは、

事前オーダー制

というものを取っております。

読んで字のごとく、事前にオーダーをするというシステム。

基本的に納品が、

発注から3~4カ月程度かかります。

しかも、いつでも発注できるのではなく、毎月20日頃から月末くらいにかけてのオーダーとなります。

そのオーダーを逃すと、またさらに来月分です。

当店に原付バイクを見に来られた方々にはお話しているのですが、あまり知られていないのが現状です。
当店でも在庫は切らさないようにしておりますが、しばらくご注文がないとオーダーをかけない月もございます。
50ccモデルは普段の足として活躍してくれるだけあって、そんなに待てない!という方々が多いです。
スムーズにお乗り換え頂くためにも、今のバイクが動くうちに計画的なお乗り換えの計画をオススメいたしますm(__)m

今までに画像を載せた下三機種がオーダーの対象となります!

現在は5~6月頃のオーダー受け付け中です!
当店の枠は空いておりますので、お早目のご購入の相談お待ちしておりますm(__)m

レッツ、ドライブVベルトや他消耗品交換!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、IKKOさんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

どんだけぇ〜(・∀・)
最近はテレビ露出が減りましたが、今見ても面白いですね(・∀・)
芸人さんじゃないんですが(・ω・)
お誕生日おめでとうございます!

先日、レッツのドライブVベルトやスパークプラグなどの消耗品交換をご依頼頂きました!

まずは、スパークプラグ!

今回の減りは多くなかったですが、乗り方によっては減りが酷いものもあるので、早め早めの交換をオススメいたします!

エアクリーナーフィルターの交換!

カバーを開けます!

カバーを清掃!

ピカピカ(・∀・)
(ここでエアクリーナーフィルターを付けるのですが、撮り忘れてしまいました…。)

お次は、ドライブVベルト!

カバーを開けます!

キックスターターのステーを取り外し、

中身を取り出します!

構成部品を清掃!

ピカピカ(・∀・)

中も清掃!
ピカピカ(・∀・)

ドライブVベルトやウエイトローラー、プレートダンパーを交換します!

ギヤオイルも交換!
抜き取り、新しいものを入れます!

新品のウエイトローラーとプレートダンパー!

組み込み(・∀・)

Vベルトの新品との比較!

組み込み!

スパークプラグやエアクリーナーフィルターはエンジンの始動や燃費、パワー不足などに影響が出たり、ドライブVベルトはパワー不足、走行不能などの原因にもなったりします!

どの部品も取り外さないと、見えないため、定期的な点検や推奨距離での交換がオススメです!

特にVベルトは「切れて走らない!」なんてなったら大変ですからね(^^;)

今回はまとめてのご依頼ありがとうございます!
これで安心してまたお乗り頂けますね!
またオイル交換でもお待ちしております!!!

ご依頼ありがとうございました!!!

レッツ4、暖機性向上キャンペーン!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、高岡早紀さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

「リカ」ではサスペンスホラーというジャンルでしたが、少しコメディ要素もあった気がします(・ω・)
リカは人気でシリーズ化もしてますね!
自称というのがポイントです(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

先日、レッツ4で暖機性向上キャンペーンをご依頼頂きました!

暖機性向上キャンペーンとは何かは下のリンクから👇(・ω・)👇
https://www.suzuki.co.jp/about/recall/2015/1210/index.html

こちらのキャンペーンも発表からもう7年も経つんですね(((´ω`)))
驚き桃の木山椒の木です(´ω` )トホホ

サクッと進めます!

クラッチカバーを開け、

部品を取り出します!

こちらが対策品の内容!

ウエイトローラーの交換!
同時交換ですと、工賃がお得に!
(部品代は有償です。)

微妙に減ってます!

上から見ると、丸じゃないのがわかりやすいですね(・ω・)

新品のウエイトローラーとドライブプレートダンパー!

組み付け!

向きに注意!

こちらがキャンペーンの交換部品のドライブVベルトです!
こちらも微妙に減っているかな(・ω・)

クラッチハウジングを清掃!

ピカピカ(・∀・)
こちらは走り出しに影響してくるので、しっかりと綺麗にしておきましょう!

前後のナットを規定トルクで締め付け!

たるんでいるベルトを

張ります(・∀・)ピーン!!

回転方向をしっかりと確認!

最後にファンカバーを取り付け!
こちらが本当はメインの作業(・ω・)?

バッテリーも交換させて頂きました!
後ろに写る白いリレーは向きが悪いので、バッテリー搭載時に修正します!

これでフタをする前にフチを清掃し、フタをします!

これで問題なく、ホイールが回るようであれば作業完了です(`・ω・´)ゝ

7年前と言えど、まだまだ未実施が見つかります!
当店ではご入庫時にキャンペーン等未実施がないか調べるようにしております!
他店購入の方もお気軽にご相談下さいませ(´▽`)

いつもご相談ありがとうございます!
セカンドバイク?もしっかりと対策させて頂きました!
できる限り乗ってあげて下さい(・∀・)!

この度は、ご依頼ありがとうございました!!!

レッツ、信号待ちでエンジンが止まった。②のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、桂三度さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

この名前だと馴染みはないのですが、元世界のナベアツさんです(・∀・)
3の倍数と3の付く数字だけアホになります!は流行りましたね!
最近は落語家へ転身されたそうで!
お誕生日おめでとうございます!

昨日の続きで点検をしながら組み上げていきます!!!

👇👇👇昨日の記事はこちらから👇👇👇

シリンダーのチェック!

フチにカーボンの溜まりが!
そこそこ溜まってますね。

シリンダーヘッドガスケット!

こちらもフチにカーボンが付着!

シリンダーヘッド!

溜まりは少ないものの、いやらしい場所に溜まっており、層になってます。
この一部が剥がれたんですね…。

ピストン!

カッチカチのカーボンたちです。

ここから組み上げていきますが、カバーを水洗い!

ピカピカ(・∀・)
乾くまで外に干しておきます!

さぁ、組み上げです!
準備しておいたピストンを

組み付け!

ピストンは向きに注意です!

ここからは少しだけ時間との勝負なので、組み付けるものを準備しておきます!

シリンダーガスケットを取り付け、

シリンダーを入れます!

シリンダーヘッドガスケットを取り付け、

シリンダーヘッドを取り付けます!

ボルトとナットを均等に規定トルクで締め付けます!

カムチェーンをそっと引き上げます!

カムスプロケットを取り付け!

位置はしっかりと!

タペット調整が終わったら、ヘッドカバーを取り付けます!

今回もいいかんじの液ガスに(・∀・)

プラグは折角なので、新品に!

ファンカバーを取り付けます!

新品にした箇所が隠れてしまうのは少し残念(・ω・)

マフラーを取り付けます!

綺麗にしたインジェクター周りの部品でインジェクターを取り付けます!

ネジロック剤を塗り、

お取り付け!
これでエンジンの組み立てが完了!

搭載していきます!

コンピューターの交換!

末の品番が変わっているので、これで良くなればなぁと淡い気持ちを抱きながら(・ω・)

マニホールドを綺麗にし、

組みつけ!

念のため、スロットルボディも新品へと交換します。

と、ほとんど新品部品への交換でした。

この作業からはエンストのお話を聞かなくなったので、改善されたかな?

状況に応じての作業となりますが、今回は豪華な作業となりました(・∀・)

何とか症状を収め、改善でき、一安心でした。
日々の相棒だからこそ、何かあると困りますね。
またこれからも対策等ご案内させて頂きます!

この度は、ご依頼ありがとうございました!!!

レッツ、リヤタイヤが破裂!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、なはの日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

沖縄県那覇市が2001年から実施したそうです!
七(な)八(は)で「なは」の語呂合せみたいです!
沖縄は行ったことがないので、行ってみたいです(・ω・)
暖かいんだろうなー(・ω・)(小並感)

先日、レッツでタイヤがめくれてしまったとご相談を頂きました!

後ろだそうで、見てみると、

ん…(・ω・)!?

パッカーンとなってます(・ω・;)
お乗りの方が無事で良かったです(・ω・;)

修理は不可なので、交換で進みます!
マフラーを取り外し、

ホイールを取り外します!

ベロンと捲れてます。

ホイールからタイヤを取り外し!

タイヤ単体で見てみます!

外す際に完全に捲れあがってしまいました。

新品に交換!

交換完了!

エンジン側面には擦れた跡がありますね。
捲れた後でしょうね。

リヤブレーキをエアーでシュッと清掃!

シュッ(・ω・)

ホイールを組み付け、

マフラーのセンサーのカプラーを差したら、作業完了(`・ω・´)ゝ

今回は珍しいトラブルでした。
空気圧の管理不足というより外部からの亀裂が疑われる感じでした。
タイヤの空気圧はもちろんですが、タイヤに亀裂や異物がないかなど出発前、空気を入れる際など確認ができるようであれば確認をしてみて下さい。
嫌なイタズラなどもたまに聞きますからね…。

今回はケガもなく、ご無事で何よりでした。
驚くトラブルでしたが、サクッと解決でき、一安心です。
また何かありましたら、ご相談下さいませ!

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

レッツバスケット、シャッターが開かなくなってしまった。のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、カルーセル麻紀さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

喧嘩っ早く怖いというイメージがありますが、意外と小柄なんですね!
今でこそ、理解のある世界ですが、当時は色々と苦労されたそうで。
それでも自身を貫かれたのが本当にすごいです。
お誕生日おめでとうございます!

先日、レッツバスケットでシャッターが開かない!とご相談を頂きました!

早速確認をすると、ここまでしか出ません!

車体右側で引っかかってます。

シャッターの左右のカバーを外してみると、

巻が甘くなり?それが引っかかります。

バラしてみないとわかりませんね。

ということで外していきます!

まずは、バスケットの底のカバーを開け、

こちらのクリップを取り、カバーを外します!

後はスクリューを外せば、

バスケットが取り外せます!

久しぶりで要領がわからず、Sマークのカバーを外しましたが、関係ありませんでした(・ω・)

というより、なぜ外れるんだろう(・ω・)

これでいよいよシャッターが外れます!

外れました!

バスケットもシャッターもないレッツバスケットは少し新鮮(・∀・)

シャッターをバラして原因を探ります!

まずは、裏返して、

このスクリューを外していきます!

そうすると、シャッターの端っこが取れます!

お次はカバーを取り外します!

シャッターの幕とステーだけになりました!

よく見てみると、

幕のストッパー部分が切れて、外れかけてました!

これが絡んでたんですね(・ω・)

スクリューを取ると、

ステーが外れ、

シャフトも外れ、バラバラになりました!

今回は幕の交換だけで何とか直りそう( ´ ▽ ` )

新品の幕を取り寄せます!

通常はこんな感じなんですね(・ω・)

シャッターの手持ち部分を組み立て、

ステーも組みたて、

カバー入れながら、組み付けると、シャッターの完成!

急な完成ですが、組み立てが上手くいかず焦っていたので写真が少なくなってしまいました(´ω` )

シャッターを車体に取り付け、

バスケットも取り付けたら完成!!!

最後に、シャッターがちゃんと出てきて

巻取られて戻るかを確認します!

問題がなければ、こちらでご納車となります!

初めてシャッターをバラしましたが、やってみると案外簡単なものですね!
仕組みを考えながらやると、なるほどと納得します(・∀・)

今回は新車保証でご負担なくでき、良かったです!
これだから、新車は安心ですね( ´ ▽ ` )
また何かありましたら、ご相談下さい!

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

レッツ4、ドライブVベルト切れ。②のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、瀧本美織さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

エレガントな雰囲気の女優さんですね(・∀・)
ソニー損保のCMのイメージが強い気がするのは僕だけかな(・ω・)?
少し前のドラマの知ってるワイフも可愛い役でした!
お誕生日おめでとうございます!

昨日の続きで、Vベルト交換の作業を進めます!

👇👇👇前回の記事はこちらから👇👇👇

Vベルトは無償修理がまだだったので、暖機性向上キャンペーンで交換します!
ベルト代が無償なのは、少し嬉しいですね(*・ω・)

前側のプーリーなどは壊れていたので、ゴッソリと交換!
社外製を使われていたことをお客様は知らなかったそうなので、今回はスズキ純正を使用します!

早速組み付けていきます!

新品のプーリー!
見ていて、気持ちがいいくらい綺麗(・∀・)

ウエイトローラーを入れます!
レッツ4は3個設定なので、少ないように見えますね(・ω・)

ウエイトローラーは向きに注意!

バックプレートにダンパーを付け、ステーを付け、前側の組み立ては完了!

車体に取り付けます!

ピンも新品を組み付けます!

後ろ側はそのまま使います!

新品のVベルトを組み付け、

新しいワッシャーでナットを締め込みます!

キチンと反り返ってますね!

仮締めします!

ハウジングを綺麗にし、

組み付け、ナットを本締めします!

ベルトを張ります!

向きに要注意!

キックスターターの部品を取り付け、

無償修理に付いていたカバーガスケットを取り付け、

フタをし、キックレバーを取り付け、作業が完了!!!

試乗チェックをし、問題がないことを確認したら、ご納車となりました!

Vベルト切れは突然やってきます。
いきなり走っていて動かなくなると、とても大変ですし、
後続車との接触事故などトラブルも起きる可能性がございます!

Vベルトは、「走行距離」「使用年数」での交換をオススメ致します!!!

今回は、思わぬトラブルな上に他の部品の破損で驚いてしまいましたね。
また、「調子が良くなったよ!」と嬉しいご連絡も頂けて、とても励みになります(*^^*)
また何かありましたら、ご相談お待ちしております!!!

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

レッツ4、ドライブVベルト切れ。①のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、世界手洗いの日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

まさに今の時期は無視できない記念日ですね!
また改めて、手洗いの方法をしっかりと見直さないと(`・ω・´)

先日、レッツ4でドライブVベルト切れの修理をご依頼頂きました!

スズキのスタンダードスクーター!
一つ前のモデルですが、いまだに現役ですね(`・ω・´)

ドライブVベルト切れでご入庫!
早速カバーを開けると、ベルトがビローン(・ω・)

カバー側にも細切れになったベルトが溜まってます。

その中に気になるものが…。
金属片…!

後ろ側に引っかかったベルトを取り出します!

ベルトは社外でDAYTONA製だったみたいです。

そして、そこにも金属片…。
むむむ(・ω・)

前側を取り出します!

前側のプーリーも社外みたいですが、嫌な予感しかしない(・ω・)

パッカーン(・ω・)

出てきていた金属片はここからみたいですね。

ズタズタになってしまいました(・ω・)

ウエイトローラーはご覧の通り。
プーリーと共に交換ですね。

前側のナットはというと、

スプリングワッシャーを逆に組み付けたみたいで、ただのワッシャーになってました(・ω・)
通常は反り返ってます!

と、交換部品が決まったところで、車台番号から調べると無償修理がまだだったので、それを実施していきます!

リヤサスペンションの交換!
僕がスズキに入社して、初めて出た無償修理なので色々と思い出される修理です!

ちょっと横着し、外装をズラします!

アッパーとロアで上下のボルトを外すと、すとんと落ちてきます!

ボルトは上下で違うので注意が必要です!

裏側のかしめ部分が折れてしまうので、対策品に交換します!
何度か折れて物を見ましたが、車体はグラグラと安定しなくなってしまいます。

交換実施!

対策品は裏側に黒マーカーが引いてあるので、マフラー側から覗くと、対策品かどうかがわかるようになってます!

上下のボルトを締め込み、作業完了(`・ω・´)ゝ

長くなりそうなので、明日はドライブVベルトを交換していきます!

ぜひお付き合い下さい\(^^)/

では、また明日!!!

レッツ、ドライブVベルトなどの消耗品交換!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日からレギュラー記事!

相模原のスズキバイクショップ

AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

これからレギュラーの記事ですので、今日からが本番みたいなものです(・ω・)
書きながら改善などをしていくので、そういうのも楽しんで頂けると嬉しいです(`・ω・´)

先日、

レッツでドライブVベルトやスパークプラグなどの消耗品交換

をご依頼頂きました!

画像がでかい(・ω・)
最初の記事は何がいいだろうと考えてましたが、
うちといえば原付!と思い、現行モデルのレッツの記事にしました!

早速作業です!

まずは、バッテリー充電!
チェッカーで良好ですが、このうちからの充電は効果的なので、しっかりと元気を付けてもらいます!

お次は、ベルトを交換するのに、駆動系を開けていきます!
パカッ(・∀・)

中身を全て取り出します!

そしたら、清掃!
ピカピカ(・∀・)

ファイナルギヤオイルを抜き取ります!

新しいオイルを少し入れ、古いものを流します!
少し入れるだけで綺麗なオイルが出てくるので、状況に応じてやるようにしてます(`・ω・´)

流すために入れた新しいオイルを含め、抜いている間にスパークプラグを交換していきます!
この小さい穴を覗くと、

プラグキャップの頭が見えてきます!
車体の大きさの関係上ギリギリなので、ご自身でやられる時は怪我に注意です!

交換していきます!
だいぶ先端が減ってますね!
50ccクラスですと、8,000kmも乗ると、目で見てわかるくらい減っているので、
それくらいが限界かもしれませんね。

プラグの交換が終わったら、ギヤオイルの注入をします!

ギヤオイルの油面を安定させている間にエアクリーナーフィルターを交換していきます!

中身を取り出し、ケース内を清掃!

新品に交換です!
色が全然違いますね!
エアクリーナーフィルターの違いにはいつも驚かされます(・∀・)

と、ギヤオイルの油面が落ち着いたら注入口にフタをします!

中の部品を清掃していきます!
ピカピカ(・∀・)

もちろんウエイトローラーは新品です!!!
向きに注意です!!!

お次は、クラッチシュー側!

ハウジングも清掃です(・∀・)
ピカピカ(・∀・)

スターターピニオンも掃除し、

新しいベルトを組み付けていきます!

前後のナットを規定トルクで締め付け、

ベルトを張ります!

ベルトは回転方向があるので、そこも注意が必要です!

カバーをする前に、キックスターターの部品を綺麗にして、
ピカピカ(・∀・)

グリスを塗りなおし、組み立てます!

クラッチのクーリングフィルターを綺麗に清掃し、フタをします!

最後に充電しておいたバッテリーを取り付け、全工程が完了です(`・ω・´)ゝ

これでしばらくは安心して乗ることが出来そうですね(*´▽`*)

消耗品はしっかりと交換推奨時期での交換をオススメ致します(*^^*)

これからも何かありましたら、ご相談お待ちしております\(^^)/

この度は、ご利用ありがとうございました!!!