相模原市中央区のスズキバイクショップ。
スズキ新車バイク販売、中古車販売、各種メンテナンス、カスタムなど

042-752-3804

日刊☆三代目

GSX-R1000R、P.E.O製ゼロポイントシャフトお取り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、イジリー岡田さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

ペロペロ芸でお馴染み!
最近はコロナだからか、そういったものも見れなくなりました(・ω・)
またあの名人芸が見れる日を楽しみにしております!
お誕生日おめでとうございます!

車検でご入庫のGSX-R1000RにP.E.O製ゼロポイントシャフトをお取り付けさせて頂きました!

👇👇👇先日までの記事はこちらから👇👇👇

アクスルシャフト交換なので、フロントホイールを取り外します!

クロモリアクスルシャフトといえば、こちら「ゼロポイントシャフト」
当店激推し商品です!

重さを比較!
いつも測っているので、今回も!
参考程度でご覧ください。
わかりやすいものがこれしかないので。

インナーチューブの下側を綺麗にします!

ピカピカ(・∀・)

ホイールセンサーを綺麗にし、取り付けます!

お次はリヤ!

こちらも同じく、ゼロポイントシャフト!
黒いシャフトがかっこいいですね!

「MADE IN NARA JAPAN」というのも地元を大事にする気持ちが素敵です(*・ω・)

精度の良さがここまで影響するのか!と驚かされる一本!

シャフトを比較します!

重さも。

お取り付け!

黒いスイングアームと相まって、締まった雰囲気でかっこよさ倍増です!!!

と、車検整備から異音修理、カスタムまで色々とご依頼頂きました!
車検ももちろん合格で、ご納車となりました!
GSX-R1000Rに関しても色々とご依頼頂くことが増えたので、色々なことにお答えできるかと思います!
ご購入検討の方、お乗りの方はぜひお気軽にご相談くださいませm(__)m

今回は盛りだくさんのご依頼ありがとうございました!
頼って頂けることが嬉しく、ついつい手が込んでしまい、時間がかかってしましましたm(__)m
また今後もよろしくお願いいたします!

この度は、ご依頼ありがとうございました!!!

GSX-R1000R、ETCお取り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、鈴木雅之さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

以前も書いたかもしれませんが、世代ではないものの大好きな歌手です!
歌唱力がすごく、聴いていて心地いいですし、カッコイイ!
ファーストテイクも出られていたので、あとで見てみようかな(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

今回車検でご入庫頂いたGSX-R1000Rですが、ETCのお取り付けもご依頼頂きました!

👇👇👇先日までの記事はこちらから👇👇👇

国内仕様でないとETCは標準でないので、別途のお取り付けが必要となります!

ETC車載器は国内の純正採用で日本無線製ETC2.0車載器「JRM-21」
当店はミツバサンコーワ推しではあるものの、純正採用のものの方が要領がわかるので今回はこちらを選択!

早速お取り付けをしていきます!
まずは、アッパーカウルの取外し!

先日の記事では元に戻ってますが、同時進行だったためにバラバラに逆戻り!

これだと一見、ETCを取り付けているなんて思わないですよね。
僕も思いません(・ω・)

配線の通しを考えていきます!

ETC車載器は色々と取り付けを頑張りましたが、ここが安パイということでここに落ち着きました!

と思うと、カプラーが少し当たります!

ガッツリと当たってますね。

ここがいらない!
ということで許可を頂き、削ります。

こっちは。

うーん、様子見ですね(・ω・)
ここの部品が国内とは違うのかな(・ω・)?

アンテナを設置していきます!
国内モデルのETC関係の部品は基本取れません。
(取れないと言うと語弊はあるのですが、不用意には取れないだけで、取り寄せる方法はあるので、お乗りの方はご安心を。)
なので、代用品を探し、それを取り付けていきます!

ちょうどいいのがありました!
こちらを固定!

上にアンテナを貼り付けます!

いいですねぇ(・∀・)

インジケーターはこちら!

走行会などでサーキットも走られるとのことで、カウル内に顔を伏せることもあるかと思い、
その際、インジケーターのランプが目に入らないよう、あえて見えづらい向きに。

電源は途中から取ることにしました!

配線を通していき、本体の固定をしていきます!

ファスナー(マジックテープ)は国内モデルのものを取り寄せ!

こちらも同様です!

設置できたら、カウルを取り付け、様子を伺います!

具合よく付いたかな?

センターのカウルを外し、中を確認!

良さそうですね(*´▽`*)

カウルを付けたり外したりして、配線が見えないように場所を配置して、完成です!

と、写真も多くなく、少しあっさりとした記事かもしれませんがいかがでしょうか?
国内に付いているからあっさりと付くだろうと思いきや、色々と大変でした(;^^)
記事はあっさりでも作業自体は濃いものでした(・ω・)

ですが、無事に取り付き、一安心です(*´▽`*)

こちらのGSX-R1000Rも明日で最終回となります!
では明日もよろしくお願いいたしますm(__)m

GSX-R1000R、車検整備!②のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、高山善廣さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

最初に知ったのは、魁!!クロマティ高校の映画だったので、特徴的な俳優さんかと思ってました!
体格からすると、プロレスラーなのはわかりきっているのですが(・ω・)
今はケガをされ、リハビリに励んでいるそうで。
みんなから愛されるレスラー!帝王の復活を祈っておりますm(__)m
お誕生日おめでとうございます!

先週の記事の続きでGSX-R1000Rの車検整備を進めていきます!

👇👇👇前回の記事はこちらから👇👇👇

エアクリーナーボックスを取り付けますが、その前に清掃!

綺麗になりました(・∀・)

フタを付け、

配線等々を元に戻したら、こちらは完了!

レバーの清掃・給油!

クラッチレバー組付け時は遊びを基準値で合わせます!

ブレーキフルードの交換!

綺麗なフルードは握り具合も良い感触です(*´▽`*)

リヤも交換!

透明過ぎて見えづらいですが、しっかりと量も合わせていきます(・ω・)

ブリーダーがサビサビでしたが、これだけを交換するとなると大変なので、
キャリパーオーバーホール時に交換ですかね。
ピストンシールもそうですが、こういった構成部品もその時に交換すると後々良いですよ!

抜き口に残ったフルードを吸い取ります!

フロントスプロケット周りを綺麗にします!

スペースもないので、できる限りにはなりますが…(・ω・)

ドライブチェーンは調整・清掃

給油を行います!

スプロケットカバーも軽く清掃!

ピカピカ(・∀・)

サイドスタンドも動きが悪い場合は外して清掃・給油をするようにしております!

ピカピカ(・∀・)

最後にご依頼頂いたエンジンオイルの交換!
当店としては、珍しく「モチュール300V」をご注文頂きました!
ワコーズ推しの当店ですが、他メーカーのオイルもお取り寄せできますので、
お気軽にご用命くださいませ(´▽`)

と、車検整備は完了したのですが、他のトラブルやご依頼事もあるので、それは次回書かせて頂きます!

では(*´▽`*)

GSX-R1000R、車検整備!①のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、鳥取県の県民の日 !

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

1881年のこの日、島根県から分離して鳥取県が再び設置され、現在の鳥取県が誕生したところからだそう!
県に施設が無料開放されるみたいです?
こういう日を狙っての旅行も一つですかね(・∀・)
ちなみに、神奈川県民の日は関東圏で唯一ないそう(・ω・)ナゼ!!

先日、GSX-R1000Rの車検整備をご依頼頂きました!

逆輸入のGSX-R1000R!

早速カウルを取り外し、フロントブレーキのメンテナンス!

キャリパー清掃!

パッドを取り外し、ピストンを清掃!

ピカピカ(・∀・)

パッドやスプリングも

ピカピカ(・∀・)

綺麗になったキャリパーは機能面も大幅に向上!

反対側もやっていきます!

パッドを取り外し、ピストン清掃!

ピカピカ(・∀・)

構成部品も

ピカピカ(・∀・)

こちらも綺麗になりました!
輝き方が違います(*・ω・)

リヤ周りのチェック!
こちらは他にご依頼ごともあったので、後日記事で載せさせて頂きます!

タンクを取り外し、エンジン周りのチェック!

エアクリーナーボックスを取り外していきます!

パカッ(・∀・)

ボックスが取り外せました!

シュシュっとエアーでゴミを飛ばしたら、プラグキャップを取り外します!

キチンとあった位置に戻すため、整列!

また、シュシュっと清掃!

プラグを取り外します!

異常はなさそう!
イリジウムは清掃不可なので、交換しないようであればそのまま戻します!
省略できる項目ですが、一応外してチェックや締め付けを行います!
いるいらないは意見の分かれる作業ですが、個人的には必要かと思います(・ω・)

キャップも気になるので、少し清掃!

綺麗になったかな(・ω・)?

と、まだ続きますが長くなりそうなので、続きは明日!

ではでは〜(*・ω・)ノシ

SV650X、車検整備!②のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、湖池屋ポテトチップスの日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

さらに、今年は湖池屋ポテトチップス のり塩が発売し、今年で丸60周年だそう!
のり塩ってそんなに歴史があるんですね!
どの世代からも愛される味ですね(・∀・)
皆さまは何味派でしょうか(・∀・)

昨日の続きでSV650Xの車検整備を進めます!

👇👇👇昨日の記事はこちらから👇👇👇

タンクを上げ、エンジン周りを見ていきます!

スパークプラグの交換!
前側バンクのプラグはラジエーターをズラシ、取り外します!
緊張の作業(((・ω・)))

取り外せました!

その他のプラグも取り外します!

どこのプラグかを念のため、記録しておきます!

新品のスパークプラグ!
これだけの量のプラグは少し迫力があります(・ω・)

お次は、エアクリーナーフィルター!

パカッ(・∀・)

こちらも交換!
新品との比較!

予備タンクの冷却水が少ないので、補充します!

ブレーキフルード交換!
二年も使うとこの通り、まっちゃっちゃです!

こういうタイプのタンクだと量が見やすく助かります(・∀・)

交換後はしっかり透明に!

タンクの汚れも少し清掃しておきます!

リヤも交換!

こちらも量が見やすい(・∀・)

交換!

同じようにタンクを清掃しておきます!

ダイヤフラムは前後ともに交換!
これだけ変形していると、漏れの原因になるので、フルード交換毎に交換するのが吉かと思います!

仕上げは、こよりを作り、

ブリーダー内に残っているフルードを吸い上げます!

フロントも同じように!

左右ともに差しておきます!
点検、車検整備時によく見る光景ですね(・∀・)

最後はエンジンオイル交換!

少しエンジンを回し、量を調整します!

バッテリーはまだまだ元気です!

念のため、充電!

定期的な充電で長く使えるように(*´▽`*)

充電電圧もOK(・∀・)

最後に緩みチャックや漏れチャックを行います!
車検にも無事合格し、ご納車となりました!

SV650Xはお初でしたが、SV650と要領は変わらないので、慣れたものです(・∀・)

今回は遠方からのご依頼ありがとうございましたm(__)m
ご期待に沿えたかわかりませんが、しっかりと作業をさせて頂きました!
また、日常メンテナンスでもお待ちしております!!!

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

SV650X、車検整備!①のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、北川景子さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

色々な役の似合う女優さん!
抜けたキャラもまた可愛らしさが加速します(・∀・)
ファーストラブ?はとてもいい映画でした!
お誕生日おめでとうございます!

先日、SV650Xの車検整備をご依頼頂きました!

実はSV650Xを触るのはお初だったりします(・∀・)

まずは、フロントホイール周り!
ステムベアリングが若干重い気がしますが、経過観察かな(・ω・)

お次はリヤホイール周り!

リヤキャリパーの清掃!
ピカピカ(・∀・)

パッドや構成部品も

ピカピカ(・∀・)

リヤスプロケットもできる限り清掃!

ピカピカ(・∀・)
細かな減りを見るのに、大事な作業です!

ホイールを組み付ける前にスイングアーム裏を清掃します!
いつも書いてますが、不具合を見つけるため、清掃は不可欠です( ´ ▽ ` )

ドライブチェーンは調整、

清掃、

給油!

キャリパー組み付け後はちゃんと取り付いているかチェックです(・ω・)

ホイールセンサーは綺麗に清掃!

フロントキャリパーも綺麗に清掃!

ピカピカ(・∀・)

パッドや構成部品も

ピカピカ(・∀・)

反対側も同じようにです!

ピカピカ(・∀・)

構成部品も

ピカピカ(・∀・)

フロントホイールのホイールセンサーも清掃し、組み付けます!

お次は、レバー清掃です!

ピカピカ(・∀・)

マスターシリンダーの漏れをチェックし、問題がなければ、給油をして組み付けです!

サイドスタンドも清掃!

ピカピカ(・∀・)

給油をし、規定トルクで締め付けます!
よく使う所だからこそ、ストレスなく、動くように!!!

ギヤシフトレバーも清掃、給油!

はみ出たグリスは綺麗に拭き取ります!
これで次回の車検までは持ちそうです( ´ ▽ ` )

シフトレバーもたまに、抜けた!と聞くので、クリップの向きにはご注意を!!!

と、長くなりそうなので、続きはまた明日!
では(・∀・)ノシ

先週(6/20 ~ 6/25)の記事まとめ!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、具志堅用高さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

ちょっちゅね(・∀・)
優しい感じですが、すごい人なんですよね!
人柄の良さがにじみ出ていますしね(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

先週 (6/20 ~ 6/25) の記事まとめ!

記事タイトルをクリックで記事へ飛べます!

是非、ご覧下さい\(^^)/

6月20日(月)

グラディウス400、1年半乗っていないバイクの車検整備!④のお話。

少し前から続いているグラディウスの車検記事続き!
チェーンを組み付けたり、パッドを組んだりしております!
良かったら、ご覧下さいませ(*´▽`*)

6月21日(火)

かながわPay第2弾の詳細が発表されました!のお話。

かながわPay第二弾の開始日が正式発表されました!
7月19日から始まります!
夢が広がりますね(*´▽`*)

6月22日(水)

バタバタのお休み!のお話。

バタバタとし過ぎて、写真がほぼないです(^_^;)
子供の用事にお仕事にと休みの方が忙しいかもしれません…(笑)
次のお休みもなんだかんだなので、休める時はしっかりと休息を取ります(・ω・)
(外部リンクです。)

6月23日(木)

グラディウス400、1年半乗っていないバイクの車検整備!⑤のお話。

フロントフォークのシール交換記事!
まずは、分解清掃編!

6月24日(金)

グラディウス400、1年半乗っていないバイクの車検整備!⑥のお話。

お次は、組み付け編!
バタバタと組み付けてますが、良かったらご参考下さい!

6月25日(土)

グラディウス400、1年半乗っていないバイクの車検整備!⑦のお話。

最後の詰めの記事!
小技もあり?なので、少し前のモデルをお乗りの方は良かったらご覧くださいませ(`・ω・´)

その他過去記事も良かったら読んでみて下さい\(^^)/

それでは、また明日デブ

グラディウス400、1年半乗っていないバイクの車検整備!⑦のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、松浦亜弥さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

世代ですねー(・∀・)
LOVE涙色とか懐かしすぎますね(・∀・)
すんげぇ すんげぇ すんげぇ すんげぇ 熱い!
これは「Yeah!めっちゃホリディ」ですね(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

色々と作業をさせて頂いたグラディウス400ですが、最後の詰めの作業をしていきます!

まずは、ブレーキフルード交換!
ちょっと量が少ないですね(・ω・)

before

after

透明すぎて見づらいのが難点(・ω・)

もちろんダイヤフラムは新品に!

フロント側も交換!

でもやっぱり、透明で綺麗なブレーキフルードは良いですね(・∀・)

こちらのダイヤフラムも交換!

フルード交換後はブリーダー内に残ったフルードをこよりのようにして吸い取ります!
飛び散ると大変ですからね(`・ω・´)

こんな感じで、しばらく置いておきます!

反対側も!

グリップ交換をおすすめさせて頂き、それもご依頼頂いたので、作業を進めたのですが、
バーエンドのサビがすごく、取るのに少し苦労をしました(・ω・)

ハンドル内もすごいですね(・ω・)

反対側はもう少し大変でした!

スロットル側のグリップ交換!

いかがでしょうか?

グリップを換えるだけで雰囲気がガラッと変わります(・∀・)

何より、柔らかい!!!
良きです(・∀・)

反対側も!

うんうん、良き良き(・∀・)

バーエンドのカラーはグラインダータイプのワイヤーブラシで一気に磨きます!

何とか錆は落とせました!

スクリューとナットは新しいものへ!

少し給油をしたりもします!

車載工具の固定のゴムが切れてしまっていたので、交換しておきました!

パチっと留まりました!

バッテリーを取り付けていきます!

まずは、念のため、リーク電流を測り、漏電がないかを調べます!
しばらくの間、寝ていたために念のためです(・ω・)

充電電圧もキチンと出てますね!

これで、シート下は完成!

綺麗になり、気持ちの良いシート下です(・∀・)

細かい部分でこういう白っぽくなったタイラップ(結束バンドとも言います)も

新しいものにすると、

雰囲気がガラッと変わります!

こちらも

交換!

切れるリスクも減るので、一石二鳥(∩´∀`)∩ワーイ

完成したので車検を通し、ご納車となりました!

交換部品も多かったですが、磨いたり、清掃したりと折角なら綺麗にしたいと思い、できる限りやらせて頂きました!

寝ていたバイクを起こしたい!や、放置しすぎて、困っている!という方はご相談下さいませ(・∀・)
スズキ以外でも国内メーカーであれば、できる限り頑張らせて頂きます(`・ω・´)

今回はご依頼ありがとうございました!
納期の関係などで少し長いお預かりになりましたが、無事納まり一安心です!
今後もよろしくお願いいたします!

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

グラディウス400、1年半乗っていないバイクの車検整備!⑥のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、中山功太さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

歌ネタですごい攻撃的なネタをやられてますが、そのブラックさが癖になる(・∀・)
以前はお金持ち芸人でしたが、だいぶ様変わりしましたね(・ω・)
他の番組でも見たいです(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

昨日の続きで今日はフロントフォークを組み立てていきます!

綺麗になったフロントフォークのパーツです(・∀・)

フォークオイルをぬりぬりしながら組み上げていきます!
指定オイルのエクスターフロントフォークオイル「SS-08」

動く部分にオイルを塗りながら組みます!

ロックピースを組み付け、

アウターチューブにインナーチューブを入れます!

反対側も同じように組み付けます!

固定のボルトにはネジロック剤を塗ります!
舐めていた片側は新品にします!

規定トルクで締め付け、インナーチューブとアウターチューブの固定が完了!

シール類を組み付けます!

オイルシールやダストシールを入れる際、インナーチューブの端っこで傷付ける可能性があるので、保護をして入れていきます!

圧入はこの塊をハンマーのように叩きつけます!

入りました(・∀・)

シールを固定するクリップを

パチンと取り付け!

反対側も同じように、ガンガンガンと入れ、

パチンと固定(・∀・)パチン

フロントフォークオイルを規定量入れます!

入れたら、ゆっくりと動かし、フォーク内の空気を抜いていきます!
プクプクプクと泡が出てきます(・∀・)

左右ともにエア抜きができたら、油面を安定させるためにしばらく置いておきます!

安定したところで、油面の調整!
しっかりと高さを測り、工具を調整します!

ズズズっと抜き取り、調整!

スプリングも組み付け方向を確認しながら、組み付けます!

カラーを入れ、フロントフォークキャップでフタをします!

反対側も同じように油面を調整し、キャップでフタをしたら、

左右ともに組み立て、完了(`・ω・´)ゝ

組んだフロントフォークを車体に組み付けます!

フロントアクスルがスルスルと入ることをしっかりと確認(`・ω・´)

フロントフェンダーやホイールを組み付け、フロント周りの作業は完了です(`・ω・´)ゝ

清掃からの組付けは特に珍しいこともなく、どれも同じ感じなので、少し駆け足な記事になってしまいました(・ω・)

明日はいよいよ最終回!
細かい作業をしていきます(`・ω・´)ゝ
では(*・ω・)ノシ

グラディウス400、1年半乗っていないバイクの車検整備!⑤のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、芦田愛菜さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

芦田愛菜だよ!
がなぜかやしろ優さんの方で再生されます(・ω・)
むしろ、芦田愛菜だよって言ったことあるんですかね(・ω・)
お誕生日おめでとうございます!

グラディウス400の車検整備もそろそろ終わりに近づいてきました!

ダストシールのひび割れが酷く、漏れが発生する可能性があり、そうなったら作業しましょうか?
とご相談したところ、「折角なのでやって欲しい」とフロントフォークのシール交換もご依頼頂きました!

ヘッドライトを取外します!

結構スペースが取れるようになりました(・∀・)

フロントホイールとフロントフェンダーを取り外します!

前側がスッキリです(・∀・)

ここでようやくフロントフォークが外れます!

早速バラシていきます!

サビと汚れがすごいですね(・ω・)

オイルを抜き取ります!
オイルはそれほど汚れてませんでした。
どこかでやったんですね。

反対側も!

こちらは若干白く、乳化している感じ?

ダストシールをめくり、

インナーチューブを留めているボルトを取り外します!

インナーチューブが取れました!

ひび割れたダストシール。
フニフニでダストシールとしての役目を果たしておりませんでした(^^;)

分解完了(`・ω・´)ゝ

下側から留まっているボルトのガスケットが片側ない!と思ったら、張り付いてました。

取り外すと、再使用したのか凹みがすごい(・ω・)

細かいガスケットでもその都度交換を!

ボルトも舐めており、緩むか不安でしたが何とかなりました(・ω・)

ここから清掃していきます!

オイルの汚れに対して、部品の汚れが酷い気がしますね(・ω・)

フロントフォークキャップもバラして、サビを落とします!

ピカピカ(・∀・)

筒も

ピカピカ(・∀・)

汚れを落とし、元に戻します!

インナーチューブの清掃時、縦キズを発見!
細かく上下に磨きキズ?がありました。
以前のオーバーホール時に起こったキズだと思われます。

漏れはなく、爪も引っ掛かることがなかったので、そのまま使用することとなりました。

動くものに関しては、動く方向と直角方向に磨くのがいいです。
動く方向に磨いてしまうと、キズになった場合、漏れてしまうからです。

気になるサビを

落とし、

ピカピカに磨き上げます!

その他の部品も綺麗にできたら、

脱脂をし、乾燥させます!

ここで組み付けていきますが、まだ長くなるので、今日はここまで!

明日は組み立てです!
では(・ω・)ノシ