相模原市中央区のスズキバイクショップ。
スズキ新車バイク販売、中古車販売、各種メンテナンス、カスタムなど

042-752-3804

日刊☆三代目

グラディウス400、1年半乗っていないバイクの車検整備!⑦のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、松浦亜弥さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

世代ですねー(・∀・)
LOVE涙色とか懐かしすぎますね(・∀・)
すんげぇ すんげぇ すんげぇ すんげぇ 熱い!
これは「Yeah!めっちゃホリディ」ですね(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

色々と作業をさせて頂いたグラディウス400ですが、最後の詰めの作業をしていきます!

まずは、ブレーキフルード交換!
ちょっと量が少ないですね(・ω・)

before

after

透明すぎて見づらいのが難点(・ω・)

もちろんダイヤフラムは新品に!

フロント側も交換!

でもやっぱり、透明で綺麗なブレーキフルードは良いですね(・∀・)

こちらのダイヤフラムも交換!

フルード交換後はブリーダー内に残ったフルードをこよりのようにして吸い取ります!
飛び散ると大変ですからね(`・ω・´)

こんな感じで、しばらく置いておきます!

反対側も!

グリップ交換をおすすめさせて頂き、それもご依頼頂いたので、作業を進めたのですが、
バーエンドのサビがすごく、取るのに少し苦労をしました(・ω・)

ハンドル内もすごいですね(・ω・)

反対側はもう少し大変でした!

スロットル側のグリップ交換!

いかがでしょうか?

グリップを換えるだけで雰囲気がガラッと変わります(・∀・)

何より、柔らかい!!!
良きです(・∀・)

反対側も!

うんうん、良き良き(・∀・)

バーエンドのカラーはグラインダータイプのワイヤーブラシで一気に磨きます!

何とか錆は落とせました!

スクリューとナットは新しいものへ!

少し給油をしたりもします!

車載工具の固定のゴムが切れてしまっていたので、交換しておきました!

パチっと留まりました!

バッテリーを取り付けていきます!

まずは、念のため、リーク電流を測り、漏電がないかを調べます!
しばらくの間、寝ていたために念のためです(・ω・)

充電電圧もキチンと出てますね!

これで、シート下は完成!

綺麗になり、気持ちの良いシート下です(・∀・)

細かい部分でこういう白っぽくなったタイラップ(結束バンドとも言います)も

新しいものにすると、

雰囲気がガラッと変わります!

こちらも

交換!

切れるリスクも減るので、一石二鳥(∩´∀`)∩ワーイ

完成したので車検を通し、ご納車となりました!

交換部品も多かったですが、磨いたり、清掃したりと折角なら綺麗にしたいと思い、できる限りやらせて頂きました!

寝ていたバイクを起こしたい!や、放置しすぎて、困っている!という方はご相談下さいませ(・∀・)
スズキ以外でも国内メーカーであれば、できる限り頑張らせて頂きます(`・ω・´)

今回はご依頼ありがとうございました!
納期の関係などで少し長いお預かりになりましたが、無事納まり一安心です!
今後もよろしくお願いいたします!

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

グラディウス400、1年半乗っていないバイクの車検整備!⑥のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、中山功太さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

歌ネタですごい攻撃的なネタをやられてますが、そのブラックさが癖になる(・∀・)
以前はお金持ち芸人でしたが、だいぶ様変わりしましたね(・ω・)
他の番組でも見たいです(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

昨日の続きで今日はフロントフォークを組み立てていきます!

綺麗になったフロントフォークのパーツです(・∀・)

フォークオイルをぬりぬりしながら組み上げていきます!
指定オイルのエクスターフロントフォークオイル「SS-08」

動く部分にオイルを塗りながら組みます!

ロックピースを組み付け、

アウターチューブにインナーチューブを入れます!

反対側も同じように組み付けます!

固定のボルトにはネジロック剤を塗ります!
舐めていた片側は新品にします!

規定トルクで締め付け、インナーチューブとアウターチューブの固定が完了!

シール類を組み付けます!

オイルシールやダストシールを入れる際、インナーチューブの端っこで傷付ける可能性があるので、保護をして入れていきます!

圧入はこの塊をハンマーのように叩きつけます!

入りました(・∀・)

シールを固定するクリップを

パチンと取り付け!

反対側も同じように、ガンガンガンと入れ、

パチンと固定(・∀・)パチン

フロントフォークオイルを規定量入れます!

入れたら、ゆっくりと動かし、フォーク内の空気を抜いていきます!
プクプクプクと泡が出てきます(・∀・)

左右ともにエア抜きができたら、油面を安定させるためにしばらく置いておきます!

安定したところで、油面の調整!
しっかりと高さを測り、工具を調整します!

ズズズっと抜き取り、調整!

スプリングも組み付け方向を確認しながら、組み付けます!

カラーを入れ、フロントフォークキャップでフタをします!

反対側も同じように油面を調整し、キャップでフタをしたら、

左右ともに組み立て、完了(`・ω・´)ゝ

組んだフロントフォークを車体に組み付けます!

フロントアクスルがスルスルと入ることをしっかりと確認(`・ω・´)

フロントフェンダーやホイールを組み付け、フロント周りの作業は完了です(`・ω・´)ゝ

清掃からの組付けは特に珍しいこともなく、どれも同じ感じなので、少し駆け足な記事になってしまいました(・ω・)

明日はいよいよ最終回!
細かい作業をしていきます(`・ω・´)ゝ
では(*・ω・)ノシ

グラディウス400、1年半乗っていないバイクの車検整備!⑤のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、芦田愛菜さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

芦田愛菜だよ!
がなぜかやしろ優さんの方で再生されます(・ω・)
むしろ、芦田愛菜だよって言ったことあるんですかね(・ω・)
お誕生日おめでとうございます!

グラディウス400の車検整備もそろそろ終わりに近づいてきました!

ダストシールのひび割れが酷く、漏れが発生する可能性があり、そうなったら作業しましょうか?
とご相談したところ、「折角なのでやって欲しい」とフロントフォークのシール交換もご依頼頂きました!

ヘッドライトを取外します!

結構スペースが取れるようになりました(・∀・)

フロントホイールとフロントフェンダーを取り外します!

前側がスッキリです(・∀・)

ここでようやくフロントフォークが外れます!

早速バラシていきます!

サビと汚れがすごいですね(・ω・)

オイルを抜き取ります!
オイルはそれほど汚れてませんでした。
どこかでやったんですね。

反対側も!

こちらは若干白く、乳化している感じ?

ダストシールをめくり、

インナーチューブを留めているボルトを取り外します!

インナーチューブが取れました!

ひび割れたダストシール。
フニフニでダストシールとしての役目を果たしておりませんでした(^^;)

分解完了(`・ω・´)ゝ

下側から留まっているボルトのガスケットが片側ない!と思ったら、張り付いてました。

取り外すと、再使用したのか凹みがすごい(・ω・)

細かいガスケットでもその都度交換を!

ボルトも舐めており、緩むか不安でしたが何とかなりました(・ω・)

ここから清掃していきます!

オイルの汚れに対して、部品の汚れが酷い気がしますね(・ω・)

フロントフォークキャップもバラして、サビを落とします!

ピカピカ(・∀・)

筒も

ピカピカ(・∀・)

汚れを落とし、元に戻します!

インナーチューブの清掃時、縦キズを発見!
細かく上下に磨きキズ?がありました。
以前のオーバーホール時に起こったキズだと思われます。

漏れはなく、爪も引っ掛かることがなかったので、そのまま使用することとなりました。

動くものに関しては、動く方向と直角方向に磨くのがいいです。
動く方向に磨いてしまうと、キズになった場合、漏れてしまうからです。

気になるサビを

落とし、

ピカピカに磨き上げます!

その他の部品も綺麗にできたら、

脱脂をし、乾燥させます!

ここで組み付けていきますが、まだ長くなるので、今日はここまで!

明日は組み立てです!
では(・ω・)ノシ