相模原市中央区のスズキバイクショップ。
スズキ新車バイク販売、中古車販売、各種メンテナンス、カスタムなど

042-752-3804

日刊☆三代目

先週(4/25 ~ 4/30)の記事まとめ!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、小山慶一郎さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

相模原出身で大活躍(・∀・)
ご実家のお店もラーメン屋さんも行ってみたいと思いつつ、まだですので今年こそ!
お誕生日おめでとうございます!

先週 (4/25 ~ 4/30) の記事まとめ!

記事タイトルをクリックで記事へ飛べます!

是非、ご覧下さい\(^^)/

4月25日(月)

GSX-S750、転倒修理!①のお話。

一週間、GSX-S750のことを書かせて頂きました!
こちらは外装などの交換!

4月26日(火)

GSX-S750、転倒修理!②のお話。

お次はエンジンカバーを交換してます!
新しいモデルなので、サクサクっといけました!

4月27日(水)

お仕事な休日!のお話。

連休前の定休日は溜まっているお仕事の消化日になりがちですね(・ω・)
回りたいところに回れて良かったです!
(外部リンクです)

4月28日(木)

GSX-S750、アグラス製トップブリッジお取り付け!のお話。

修理と一緒にご依頼頂いたカスタム第一弾!
アグラスのトップブリッジへ交換!
ポジションに悩まれている方はご参考頂ければ幸いです(*^^*)

4月29日(金)

GSX-S750、U-KANAYAレバーお取り付け!のお話。

第二弾!
U-KANAYAのレバーセット!
見た目だけでなく、使用感もよくなるのでオススメです(*´▽`*)

4月30日(土)

GSX-S750、アグラス製バックステップお取り付け!のお話。

第三弾!
アグラスのバックステップお取り付け!
写真が少ないですが、ご参考下さいませm(__)m

その他過去記事も良かったら読んでみて下さい\(^^)/

それでは、また明日デブ

GSX-S750、アグラス製バックステップお取り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、富澤たけしさんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

サンドウィッチマンのトミー!
最近バナナサンドで相模原に来ていたみたいで、見てみたかった…!
リアルタイムであのシンデレラストーリーを見てましたし!
ピザ屋の出前のネタは鉄板ですね(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

お付き合い頂いたGSX-S750の記事も今日が最終回!
アグラス製バックステップを取り付けていきます!

AGRAS製の商品はアルミ削り出しで美しい(・∀・)

まずは、純正左側!

右側!

お取り付けです!
しっかりと養生します!

まずは、純正のステップを取り外します!
裏側のスプリング等々を丁寧に外していきます!

取れました!

ステップがゴッソリとないのも新鮮!

バックステップを取り付けていきます!

取り付け!

細かな位置を調整しながらボルトやナットを締め付けていきます!

お次は左側!

交換!

シフトレバーの根元を取り付け、

高さを調整しながら、ボルトとナットを締め付けていきます!

と、途中感はあるもののこれ以上の写真がなく、ここで終わりです…。

なぜ撮らなかったのか、自分…(´ω` )
最初は一生懸命撮ってるのに…(´ω` )

記事の写真は中途半端ですが、作業はしっかりと最後までやらせて頂きました!

また、他の修理もご依頼頂きましたが、それはまたの機会に載せさせて頂きます!

この度は、当店に色々と合わせて頂き、ありがとうございました。
また嬉しいお言葉も印象に残っております!
その他のメンテナンスでもお待ちしておりますので、お気軽にご相談下さいませm(__)m

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

GSX-S750、U-KANAYAレバーお取り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、羊肉の日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

4(よ)2(に)9(く)で「ようにく」の語呂合せで
北海道のジンギスカン食普及拡大促進協議会が制定したそうです!
美味しいジンギスカンが食べてみたい(・∀・)

GSX-S750の作業はまだまだ続きます!

今回はレバー交換もさせて頂きました!

当店激推しのU-KANAYAのレバーセット!

スタンダードタイプ、ロングレバーセット!
ロングレバーと言っても、通常の長さのものです!

ツヤケシのレバーがブラック、アジャスターがブラック!
黒・黒で渋いレバーです(・∀・)

箱から少し見えるのもテンションが上がりますね(・∀・)

開封!!!
シンプルではあるものの、渋くてカッコイイ!!!

まずは、ブレーキ側!

レバーの遠い近いの調整は元々付いていましたが、ノブの方が使いやすくて良さそう!

クラッチ側も!

こちらは調整機構が付くので、手の小ささで操作に悩まれている方は
しっかりした社外レバーの選択はオススメです!

お取り付け!

メカメカしくて、カッコいいです(・∀・)

ブレーキ側も!

カッコイイだけでなく、使用感も良くなるのがこの商品の良いところです!!!

と、トップブリッジからレバーまで交換させて頂きました!

交換前と並べてみました!
比較して何となくわかるかな…?
サイドスタンドの写真しか残ってないのが少し心残りです…。
レーシングスタンドで撮っておけばよかった…。

と、これだけでは終わらずにまだ続きます!

では、また明日の最終回でお会いしましょう(・∀・)ノ

GSX-S750、アグラス製トップブリッジお取り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、缶ジュース発売記念日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

1954年のこの日、明治製菓が日本初の缶ジュース「明治オレンジジュース」を発売したそうです!
当時としては画期的だったんでしょうね(・∀・)
缶で飲むジュースは少し特別な感じがして好きです(*´▽`*)

一昨日の続きで、AGRAS製トップブリッジを
お取り付けさせて頂きました!!!

アルミの削り出しが美しい!!!

ピカピカ(・∀・)です

GSX-S750はハンドルポジションで乗車姿勢のキツさに悩まれている方も少なくないモデルですね!
ポジションのことは当店でも相談が多い機種です!

早速お取り付け!

まずは、左右レバーを取り外します!
こちらは後で交換する為に外します!

バーエンドを取外し、

スイッチボックスを取り外します!

右側のスロットルグリップも取外し!

左グリップも外しましたが、今考えるとなぜ外したのかわかりません(・ω・)
今回はハンドルをゴッソリ抜くので、外す必要はなかったです…(・ω・)

これでハンドルの取外し準備が完了!

ハンドルの位置を何となく記憶します!

最後に扱いの難しいマスターシリンダーを取り外します!

浮かせておきながら、ハンドルを抜いていきます!

抜けました!

ステムナットのキャップを外し、

ステムナットを緩めます!

外せました!

これでトップブリッジが抜けます!

抜けました!

ハンドルロックのストッパーを移設します!

ネジロックは丁寧に取り除きます!

ネジロックを再塗布し、ストッパーを取り付けます!

組み付け準備完了!

トップブリッジを差し込み、付属のステムナットで締め付けます!
ピカピカなので、少し緊張(((・ω・)))

締め付けられました!

ここからバタバタとハンドル周りを組み付けます!

メーカー比較値で少しバックするみたいですね!
ケーブル類も純正が使えるとのことでしたが、若干突っ張ります。

なので、ハンドルポジションはだいぶ限られた位置になります。
ちょっと工夫をしないと鬼ハン気味になり、ヤンチャな雰囲気に…。
そうならないように組み付けました!

と、まだまだ作業の途中ですが、記事を分けたいので、続きは明日!

では、また(・ω・)ノシ

GSX-S750、転倒修理!②のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、大木こだまさんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

チッチキチーの人(・ω・)?
一世を風靡しましたね!
チッチキチー(・∀・)b
お誕生日おめでとうございます!

昨日の続きです!

部品が届いたので、エンジンカバーを交換していきます!

パカっと取り外し、

ガスケットを綺麗に剥がします!

新しいのでサクッと取れました!

こういう穴はついつい覗きたくなるのが、人の性(・∀・)

コンロッドとピストンが見え、「すげー、すげー」と大興奮(・∀・)

取り外した部品は洗浄し、脱脂まで行います!

カバーからステーターコイルを取り外し、

新しいカバーに

取り付けます!
緊張します(((・ω・)))

取り付きました!

凹みに配線を沿わせ、

ステーで

固定!

貫通しているカバーのボルトにガスケットを取り付けます!

エンジン本体側に薄く液体ガスケットを塗り、

カバーガスケットを取り付け、

カバーを取り付けます!

外したプラグに新しいガスケットを入れ、

配線を元に戻します!

液体ガスケットが乾いたであろう頃にエンジンオイルを入れ、

エンジンを始動し、オイル量を調整します!

最後に充電関係を触っているので、しっかりと充電をしているかもチェックをします!

すべての作業が完了したら、外装を取り付ける前に軽く清掃!

(/ω・\)チラッ

と、ここで純正部品の交換作業は完了です!

次回からは、カスタムを含めた修理を書かせて頂きます!!!
では(・∀・)ノシ

GSX-S750、転倒修理!①のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、世界ペンギンの日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

南極大陸のアデリーペンギンが、夏の繁殖後に海に移動する途中、
毎年この日前後にマクマード基地を通過することから、ペンギン研究者が制定したそう!
可愛い記念日ですね(・∀・)

先日、GSX-S750の転倒修理をご依頼頂きました!

2019年モデルの鮮やかな青です(・∀・)

左側への転倒。
キズは全て直してほしいとのご希望です。

修理と同時にせっかくならとカスタムのご依頼も頂きました!
早速作業です!

まずは、アンダーカウルを取り外し、

エンジンオイルを抜き取ります!

エンジンカバーを交換する準備をするのですが、配線が奥まで(・ω・)

サイドカバーも取り外し、

配線が見えたので、

抜いておきます!
追加発注があったので、それ待ちで作業をします!

ウインカーを交換していきます!
ヘッドライト上のカバーを取り外し、

ヘッドライト本体を取り外します!

ウインカーの配線を取り、

ウインカーを取り外します!

新しいものを取り付け、ここは完了!

お次は、外装!

ミズノのマークみたいなカバーを取り外し、

GSX-Sのエンブレムのカバーも取ります!

こちらはバラバラにし、

新しいものを

組み立て!

ミズノのマークみたいなカバーも

クリップを取り付け、

組み付け準備完了(`・ω・´)ゝ

組み付け!
後ほど、Sマークを貼り付けます!

お次は、サイドスタンド!

ナットを取り外し、

再使用の部品は洗浄し、

新しいスタンドを取り付けます!

折角なので、ナットは新品に!

締め付け!

スプリングを取り付け、交換作業完了!

サイドスタンドの地面との接地面はゴムで保護をしておきます!
新車時に付いているゴムは取っておくとこんな時に便利です(*´▽`*)

これでしばらく過ごすこととします!

と、途中ですが、長くなったので続きはまた明日!

では(*・ω・)*_ _)ペコリ