相模原市中央区のスズキバイクショップ。
スズキ新車バイク販売、中古車販売、各種メンテナンス、カスタムなど

042-752-3804

日刊☆三代目

Vストローム650XT、車検整備!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、ゴールドラッシュデー!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

ゴールドラッシュといえば、僕的にはハンバーグ屋さん(・∀・)
ボリューミーで美味しいんですよね(・∀・)
今年はまだなので、行きたいなぁ(・ω・)

先日、Vストローム650XTの車検整備をご依頼頂きました!

まずは、ホイール周り!
ベアリング等をチェック!
問題なしでした!

お次は、ブレーキメンテナンス!

パッドなどの構成部品を取り外し、清掃!

ピカピカ(・∀・)

構成部品も

ピカピカ(・∀・)

反対側も清掃します!

ピカピカ(・∀・)

こちらの構成部品も

ピカピカ(・∀・)

綺麗になると残量チェックもしやすいですし、使用感も良くなります!
微細な操作も可能となります(*・ω・)

お次は、リヤホイール!
こちらもベアリングは問題なしでした!

リヤキャリパーもメンテナンス!

ピカピカ(・∀・)

構成部品も

ピカピカ(・∀・)

ドライブチェーンは調整

清掃

給油!
プレート部にサビは出ているものの、まだ使えそう( ´ ▽ ` )

お次はエンジン周りを見ていきますが、こちらが

タンクステーとなり、持ち上がります!
タンクをただ留めているだけのステーじゃないんです(・∀・)

タンクを取り外し!

まずは、冷却水の補充!
タンクを外さないと入れづらいので、今のうちにしっかりと補充しておきます!

エアクリーナーフィルターの点検!
時期的にもいいので、交換とします!

新品との比較!
単体だと汚れが分かりづらいですが、比較すると一目瞭然ですね!

お次はスパークプラグ!

取り外し!

こちらも良い時期なので、交換します!
Vツインですが、4本のプラグが付いています(・ω・)

新品!
始動性や燃費が良くなることに期待です(*´▽`*)

ブレーキフルードの交換!

新しいフルードはここまで綺麗なんです(・∀・)

リヤ側も交換!

透明で気持ちが良い(・∀・)
ブレーキフルードは2年ごとの交換が「強く」推奨されております!
車検ごと、もしくは2年点検ごとにしっかりと交換するようにして下さい(・∀・)

サイドスタンドの清掃や給油をして、

左右レバーの給油!

最後に
・各部増し締め
・可動部への給油
・漏れチェック
をして、車検の持ち込み検査!
合格がもらえればご納車となります!

漏れや変な摩耗等がなければ、チェックや清掃、給油で済むので、こんな流れになるかと思います(・∀・)
清掃、給油は基本です(・∀・)

今回は変なトラブルが見つからず、良かったです!
これでまた安心してお乗り頂けるかと思います(*´▽`*)
また次回の点検でもお待ちしております!!!

この度は、ご依頼ありがとうございました!!!

Vストローム650、前後タイヤ交換!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、田中裕二さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

ウーチャカ!
このニックネームも懐かしいですね!
一時期はすごいテレビに出てましたが、今は落ち着いてます!
また色んな番組で観たいな(`・ω・´)
お誕生日おめでとうございます!

先日、Vストローム650の前後タイヤ交換をご依頼頂きました!

馴染み深いモデルです( ´ ▽ ` )

溝の残量というよりは、古くて気になるそうで、交換となりました!
まずは、前輪タイヤ!

ホイールを取り外し、

タイヤチェンジャーにセット!

タイヤを取り外し、

エアバルブも心配なので交換です!
古いものを切り取り、

新しいものをお取り付け!

ホイールの縁の清掃!

ピカピカ(・∀・)

新しいタイヤも純正装着の銘柄「BRIDGESTONE製TRAIL WING」です!
TWなどと記載されてることも多いですね!

こちらのトレイルウイングは最後に「J」や「F」といった記号も付いているのですが、
これはそれぞれの専用品を表してるみたいです!
リプレイス品のトレイルウイングは初めてだったので、初めて知りました!
詳しくはブリヂストンさんのサイトでご覧下さい!

新品との比較!

組み込み完了!

トレイルウイングの文字も輝かしい(・∀・)

ホイールバランスを取り、

車体に組み付けます!
その際にホイールセンサーはちゃんと綺麗にしておきます!

フロントはこれで完了!

お次は後輪タイヤ!

こちらは真ん中が少し平らに見えますね!

ホイールを取り外し、

タイヤチェンジャーにセット!

リヤタイヤも同じようにTW!

こちらは「F」記号!

新品との比較!

リヤも同じようにエアバルブは交換!

切り取り、

新しいものを組み付け!

ホイールの縁を綺麗にします!

ピカピカ(・∀・)

組み込みも完了!

ホイールバランスを取り、

車体に組み付けたら、同じようにホイールセンサーを綺麗にし、

チェーンは調整

清掃

給油をします!

これで前後タイヤの交換が完了!
新品のフロントタイヤ!

見るからに柔軟性が高そうな感じがしますね(*・ω・)

リヤタイヤ!

新品のタイヤっていいですね( ´ ▽ ` )

タイヤの良否は溝の量だけで判断しがちですが、年間走行距離のあまり走られない方は、
気が付くと、「6年前、7年前のタイヤだ!」なんてことも!

溝も大事ですが、ゴム製品は年数も大切なので、その点も気にしてみて下さい(`・ω・´)

見方がわからない!なんて方はご来店頂ければその場で見させて頂きます!
タイヤのご相談もお気軽にお待ちしております( ´ ▽ ` )

不安のあるタイヤから安心感のあるタイヤにリフレッシュさせて頂きました!
来シーズンに向け、皮剥きをし、春から思いっきり旅ができるといいですね(*・ω・)
ツーリングのお話、楽しみにしております!

この度は、ご利用ありがとうございました!!!

Vストローム650XT、センタースタンドお取り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、外食の日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

日本フードサービス協会が1984年に制定!
いつも家事で忙しい母親の労をねぎらおうと、「勤労感謝の日」を記念日としたそう!
いい記念日ですね(・∀・)
今日は間に合わないので、来年に実行したいな(・∀・)

昨日、ETCのお取り付け記事を書いたVストローム650XT
今日はセンタースタンドをお取り付けしていきます!

ここに取り付きます(・∀・)

センタースタンドの箱を開封!

スタンド以外の内容はこんな感じ!

ストッパーにゴムクッションの取り付けからスタート!

まずは、ステーを左右取り付けます!

スタンド本体を用意し、

カラーをお取り付け!
長さが違うので、要注意!
取り付け部の厚みを見れば一発ですが(・∀・)

動く部分にグリスを塗り、

本体を取り付けます!

左右ともにしっかりとボルトで留めたら、

スプリングをかけていきます!
ここが一番の難所です(((;^^)))

よっこらせとかけたら、

スタンドの取り付けは完了!

左側はスタンドがはみ出るため、バンクセンサーを交換します!

長いものをお取り付け!

センタースタンドかけ、使用に問題がないか確認をしたら、作業完了!!!

650ccのアドベンチャーがセンタースタンドで立っていると迫力があります(・∀・)

これくらいの排気量であればコツ次第でひょいっと、スタンドを掛けられます(`・ω・´)

チェーンのメンテナンス性がバツグンになるので、オススメの商品です(^o^)

車両購入と合わせてのご相談おまちしております\(^^)/

今回は快適装備をお取り付けさせて頂いてのご納車でした!
ガンガンと乗ってお楽しみ下さい(*´▽`*)
これからしっかりとサポートさせて頂きます!!!

この度は、ご購入ありがとうございました!!!