相模原市中央区のスズキバイクショップ。
スズキ新車バイク販売、中古車販売、各種メンテナンス、カスタムなど

042-752-3804

日刊☆三代目

GSX-S750、アグラス製トップブリッジお取り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、缶ジュース発売記念日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

1954年のこの日、明治製菓が日本初の缶ジュース「明治オレンジジュース」を発売したそうです!
当時としては画期的だったんでしょうね(・∀・)
缶で飲むジュースは少し特別な感じがして好きです(*´▽`*)

一昨日の続きで、AGRAS製トップブリッジを
お取り付けさせて頂きました!!!

アルミの削り出しが美しい!!!

ピカピカ(・∀・)です

GSX-S750はハンドルポジションで乗車姿勢のキツさに悩まれている方も少なくないモデルですね!
ポジションのことは当店でも相談が多い機種です!

早速お取り付け!

まずは、左右レバーを取り外します!
こちらは後で交換する為に外します!

バーエンドを取外し、

スイッチボックスを取り外します!

右側のスロットルグリップも取外し!

左グリップも外しましたが、今考えるとなぜ外したのかわかりません(・ω・)
今回はハンドルをゴッソリ抜くので、外す必要はなかったです…(・ω・)

これでハンドルの取外し準備が完了!

ハンドルの位置を何となく記憶します!

最後に扱いの難しいマスターシリンダーを取り外します!

浮かせておきながら、ハンドルを抜いていきます!

抜けました!

ステムナットのキャップを外し、

ステムナットを緩めます!

外せました!

これでトップブリッジが抜けます!

抜けました!

ハンドルロックのストッパーを移設します!

ネジロックは丁寧に取り除きます!

ネジロックを再塗布し、ストッパーを取り付けます!

組み付け準備完了!

トップブリッジを差し込み、付属のステムナットで締め付けます!
ピカピカなので、少し緊張(((・ω・)))

締め付けられました!

ここからバタバタとハンドル周りを組み付けます!

メーカー比較値で少しバックするみたいですね!
ケーブル類も純正が使えるとのことでしたが、若干突っ張ります。

なので、ハンドルポジションはだいぶ限られた位置になります。
ちょっと工夫をしないと鬼ハン気味になり、ヤンチャな雰囲気に…。
そうならないように組み付けました!

と、まだまだ作業の途中ですが、記事を分けたいので、続きは明日!

では、また(・ω・)ノシ

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。