相模原市中央区のスズキバイクショップ。
スズキ新車バイク販売、中古車販売、各種メンテナンス、カスタムなど

042-752-3804

日刊☆三代目

アドレス125、ブレーキがグググと引っかかる。のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、マギー審司さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

耳がでっかくなっちゃう人(・∀・)
コメディのような手品が面白い!
ディナーショーとかやってないのかな(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

先日、アドレス125でブレーキがグググと引っ掛かる感じがするとご相談を頂きました!

原因は、ブレーキのマスターシリンダー!
マスターシリンダーピストンとブレーキレバーの当たっている面が段付き摩耗していることが多いです。
「グググ」となる。だけでなく、「ゴリゴリする」などと表現することもあります。

早速カウルを取り外し、

ブレーキフルードを抜き、

部品を取り外します!

今回は保証修理でしたので、新品に交換です!

お取り付け!

レバーに給油をし、

レバーを取り付けます!

ブレーキ液を入れ、マスターシリンダーやブレーキホース内のエアを抜きます!

カウルを戻していき、作業完了です!

元々綺麗でしたが、新品のマスターシリンダーの窓は綺麗で見やすいですね(*´▽`*)

部品交換だったので、サラッとした記事でしたがいかがでしょうか?

この「グググ」というのは、レバー給油などである程度は対策できるので、定期的な給油をオススメいたします!

今回は保証で対応でき、良かったです!
こまめなメンテナンスをしていても、出る時は出てしまいますね(^_^;)
これからもしっかりとサポートさせて頂きます!

この度は、ご依頼ありがとうございました!!!

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です