相模原市中央区のスズキバイクショップ。
スズキ新車バイク販売、中古車販売、各種メンテナンス、カスタムなど

042-752-3804

日刊☆三代目

GSX-R1000R、ETCお取り付け!のお話。

皆さま、こんにちは!

今日は、鈴木雅之さんのお誕生日!

相模原のスズキバイクショップ
AUTO☆ALPHA KOIDEの三代目です。

以前も書いたかもしれませんが、世代ではないものの大好きな歌手です!
歌唱力がすごく、聴いていて心地いいですし、カッコイイ!
ファーストテイクも出られていたので、あとで見てみようかな(・∀・)
お誕生日おめでとうございます!

今回車検でご入庫頂いたGSX-R1000Rですが、ETCのお取り付けもご依頼頂きました!

👇👇👇先日までの記事はこちらから👇👇👇

国内仕様でないとETCは標準でないので、別途のお取り付けが必要となります!

ETC車載器は国内の純正採用で日本無線製ETC2.0車載器「JRM-21」
当店はミツバサンコーワ推しではあるものの、純正採用のものの方が要領がわかるので今回はこちらを選択!

早速お取り付けをしていきます!
まずは、アッパーカウルの取外し!

先日の記事では元に戻ってますが、同時進行だったためにバラバラに逆戻り!

これだと一見、ETCを取り付けているなんて思わないですよね。
僕も思いません(・ω・)

配線の通しを考えていきます!

ETC車載器は色々と取り付けを頑張りましたが、ここが安パイということでここに落ち着きました!

と思うと、カプラーが少し当たります!

ガッツリと当たってますね。

ここがいらない!
ということで許可を頂き、削ります。

こっちは。

うーん、様子見ですね(・ω・)
ここの部品が国内とは違うのかな(・ω・)?

アンテナを設置していきます!
国内モデルのETC関係の部品は基本取れません。
(取れないと言うと語弊はあるのですが、不用意には取れないだけで、取り寄せる方法はあるので、お乗りの方はご安心を。)
なので、代用品を探し、それを取り付けていきます!

ちょうどいいのがありました!
こちらを固定!

上にアンテナを貼り付けます!

いいですねぇ(・∀・)

インジケーターはこちら!

走行会などでサーキットも走られるとのことで、カウル内に顔を伏せることもあるかと思い、
その際、インジケーターのランプが目に入らないよう、あえて見えづらい向きに。

電源は途中から取ることにしました!

配線を通していき、本体の固定をしていきます!

ファスナー(マジックテープ)は国内モデルのものを取り寄せ!

こちらも同様です!

設置できたら、カウルを取り付け、様子を伺います!

具合よく付いたかな?

センターのカウルを外し、中を確認!

良さそうですね(*´▽`*)

カウルを付けたり外したりして、配線が見えないように場所を配置して、完成です!

と、写真も多くなく、少しあっさりとした記事かもしれませんがいかがでしょうか?
国内に付いているからあっさりと付くだろうと思いきや、色々と大変でした(;^^)
記事はあっさりでも作業自体は濃いものでした(・ω・)

ですが、無事に取り付き、一安心です(*´▽`*)

こちらのGSX-R1000Rも明日で最終回となります!
では明日もよろしくお願いいたしますm(__)m

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。